FC2ブログ

プラグヒート(アイドリング安定装置)

愛機「P47サンダーボルト」にはエンジンOSFS91を倒立インカウルで搭載しています。
当初プラグアダプターを機首部に付けていましたが、再三スロー調整をしてもアイドリングが安定しません。そこで安定化装置を自作?しました。

<材料>Aマイクロスイッチ  B KKボビーで購入した搭載型プラグアダプター Cリポバッテリー7.4V330mA  その他トグルスイッチ

搭載型プラグアダプターは標準ではスイッチを押すと約15秒程ヒートするタイプ。スイッチは外しそのコードを直結します。
このままではスローで電源がオンのままですので機体側面にトグルスイッチを付けます。

これでエンジン始動時にはヒートの必要なく、スローで自動的にプラグ点火となります。
この方法は従来からありましたが、バッテリーがニッカド、重量がかさみ、電流がドロップしてなかなか上手く作動しませんでした。
勿論、倒立でもアイドリングが安定すればこんな面倒なこと必要ありませんが…。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR