FC2ブログ

4STエンジンの修理

出戻りエクストラの機体修復もほぼ終わったのでエンジン取付けをしようと、以前使用していた○華製FS-61ARなるエンジンを引っ張り出し、シャフトを回してみると何かヘン。

ロッカーカバーを開けてみると片方のロッカーアームがぶらぶら。
良く見るとタペット調整ネジの先端が折れてナットが付いたまま転がっています。
どうすることも“I can not”

この部品だけを注文する訳にもいかず、勿論言葉もわかりません。
OSのコピー商品なのでもしかするとOSの部品が合うのではと思い、部品取りエンジンのFS-91のタペット調整ネジを合わせてみるとピッタンコです。
Eリングも付いていなかったので流用しました。

後はタペット調整ゲージで調整して完了。
○華製は材質が良くないとは聞いていましたが、多分これも材質に問題があったのかも知れません。
以前はとても調子の良いエンジンでした。
上手く回ってくれるといいのですが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR