FC2ブログ

プラリペアを使って修理

先日リトラクトの取付け部が破損したのであれこれと修理方法を考えた挙句プラリペアで試したところ以外にも簡単に上手くいきました。
001_20200228222203aaf.jpg
色違いで格好は悪いのですが修理は出来たので気分は上々。

その後、随分昔プラリペアを買っていたことを思い出し探したところ見つかりました。
002_20200228222204a06.jpg
何とこちらは黒です。既に後の祭り。

黒のプラリペアが見つかったので黒いパーツの修理を試したくなり、サーボ保管箱を探してみたら使用していない古くて耳の欠けたサーボがありました。
003_20200228222206fd8.jpg
「型取くん」で正常サーボの型をとり、黒のプラリペアを降り掛け付属の液体(成分はジクロロメタンだそうです)を垂らすと出来上がり。
004_2020022822220769a.jpg
セスナアグワゴンのパーツ修理にも使ったことはありますが「型取くん」を使って原型を複製するのは初めてです。
これでまた修理のバリエーションが広がったような気がします。
スポンサーサイト



メッサーの脚修理

昨日、散々の初飛行でズッコケ着陸をして脚を損傷したので修理します。
リトラクトとオレオ脚をつなぐ5mmピアノ線が曲がってしまいました。真直ぐに延ばすことが出来ないので作成します。
002_202002252006361c8.jpg
曲がったピアノ線を抜き取ろうとしましたがどうしても抜けません。
原因はイモネジのバリが引っかかっています。
已む得ずリトラクトを其々分解し万力でパーツを固定して反対側からハンマーで叩き出しました。

グラインダーで5mmピアノ線を切断し、予備も含め4本作成しました。Dカットも入れます。
001_20200225200635b3b.jpg

機体は損傷が無くピアノ線が曲がっただけと思っていたらリトラクトの取付け部分が欠けています。
003_202002252006379e5.jpg
負荷がかかる部分なのでイモ付け接着では耐えられません。
あれこれ考えた挙句、プラリペアで修理することにしました。
004_20200225200639c06.jpg
左側の「型取くん」を熱いお湯で柔らかくして、正常なリトラクトに押さえつけて型を取ります。
破損したリトラクトにこの型を当てて「プラリペア」の粉末で埋め、専用リキッドを垂らすだけ。
5~10分で固まります。硬度はプラスチックと同等だそうです。
005_20200225200640a00.jpg
私のプラリペアは白なので違和感はありますが我慢します。

メッサーシュミット20ccの初飛行

今日の飛行場はNKFC。
晴天、風3~4m?出席者は8名。
早朝からWさんとA教官に草刈りをして頂き駐車場は4~5台分拡張され、前の川岸も綺麗に刈り取られロケーションも広がり水上飛行機やボートがやり易くなりました。感謝。

U間さんは「アセント」
003_202002241958153e9.jpg

T中さんは「アリエス」
004_20200224195817a4e.jpg

S三さんは「アテナ70」
005_20200224195818e7c.jpg

MさんはEP「エアコブラ」他
006_202002241958202bb.jpg

A教官は「ファンタジスタ」他
007_2020022419582271a.jpg

M冨さんは「ピッツ」他
008_2020022419582375e.jpg

私は「スピットファイアMK2」
009_20200224195825831.jpg
エンジンの調子がイマイチ。マフラーがまた緩んだのでフライトは1回のみ。

それと今日初飛行のGS20cc「メッサーシュミットG型」
001_202002241958146bc.jpg
この機体はI先輩のフルスクラッチ機で2Cグロー91エンジンが載せてありましたがGSエンジンに換装しました。
I さんの機体は被膜はケント紙貼りが特徴です。
各所にこだわり製作し模型としては素晴らしいのですが胴体や翼のねじれ等が多いのが難点です。
002_2020022419581666a.jpg
いつも飛ばして見ないと全く予想が付きません。
エンジンの調子が良いので初飛行に挑戦してみました。

滑走を始めるとお辞儀をします。
やり直しでエレベーターをほぼフルアップにして漸く離陸しましたが、エレベーター、エルロンともトリム調整限界を超えスティックを倒しながらの飛行です。
流石に着陸ではエレベーターをフルアップしても頭を上げず突っ込んでしまいました。
只、ペラ、機体には損傷も無く脚が曲がっただけで助かりました。
今後、重心調整、リンケージをやり直して再度挑戦をしてみましょう。

お山の飛行場

今朝目が覚めたら11時少し前。またまた寝坊してしまいました。
折角の休みを半分損した気分。
昨夜から充電していたので急いで準備をして午後から近くの飛行場に上りました。
出席者は7名。
風が強くしかも頻繁に風向きが変わり気流もかなり乱れているようです。
001_2020022317380808b.jpg

K田さんは「コマンダー」
002_20200223173809f20.jpg

N田さんは「セスナ」「カルマート」
003_20200223173811b89.jpg

Y下会長は「COO」「零戦」その他
004_202002231738125fa.jpg

N次さんは50cc「スリック」初登場
005_20200223173814e2b.jpg
エンジンの調整が上手くいかないようで飛行は断念
それとヘリ
006_2020022317381559d.jpg

H野さんは「スーパーチップマンク」「スピットファイアMK2」「エクストラ」
007_2020022317381728e.jpg

私はテトラFS-91「チップマンク」
008_202002231738182c8.jpg
先日エンジン修理をしたのでテストです。
問題なく始動しアイドリングも低速安定しています。
フライトもしてみましたがパワーも問題なし。
このエンジンは以前ピストン、リング、ベアリングを交換していた物です。再度復活してくれました。

水上飛行機合宿中止

昨年から予定していた水上飛行機の合宿は週間天気予報では17・18日の両日だけこの冬一番の寒波で荒れ天気となっていたのであきらめていました。
予報通り強風と雪になりました。
過去数年、両日天気に恵まれた記憶はありませんが、今回は雪男がいたようです。
今回は数日前からSさんが食材を用意してくれていたようで、急遽「Mさんの腰治療の快気祝い」ということでSさん宅「居酒屋ヘボ」に集結することになりました。
出席者は10名。
001_20200217214622107.jpg
今回もHさんの独演会に終始しました。
ラジコンのクラブなのに今回もラジコンの話は一切ありません。

帰路は長崎バイパスの積雪凍結が心配で早めに引き上げました。
途中カミナリや時折強い降雪もありましたが間一髪帰り着きました。、

お山の飛行場

今朝も朝寝をしてしまい、飛行機に行くべきか迷いましたが、明日から1週間雨予報。
しばらく飛ばせないことを予想し近くの飛行場に行ってきました。
晴天、風は穏やか。出席者7名。
001_202002111809476f4.jpg

K黒さんは「タイガーモス」「PC-9」
002_20200211180947574.jpg

Y下会長は「ビーチバロン」と「COO」
003_202002111809496a3.jpg

N田さんは「ツカーノ」とミニEP「タイガーモス」
004_20200211180951de0.jpg

私は「チップマンク」「ドーントレス」
005_2020021118095203f.jpg
処が「チップマンク」のエンジンが始動しません。
この機体は長年ほとんどトラブルが無かったのに珍しいことです。
燃料が上がっていません。
「ドーントレス」だけ飛ばして、エンジン不調の原因調査のため早めに撤収。

キャブレターを疑いバラしてみましたが異常なし。
ロッカーカバーを開けて回してみると片方のロッカーアームが動いていません。
バルブスプリングが折れたのかと思いましたが異常なし。
片方のプシュロッドが動いていないのでカムシャフトに原因があると絞り込めました。
カムカバーのネジを外してもなかなか抜けず苦労しました。
カムシャフトも外してみましたが異常なく、原因はカムとプシュロッドの中間にある「カムフォア」という部品が錆で固着して動きません。
006-1_202002111834034e1.jpg
錆を落としCRCでスムーズに動くようになり解決。
あとは仕上げでロッカーアームのクリアランス調整をしました。
007_20200211180955d97.jpg
カムシャフトの取り付け角度は覚えておらず適当ですが順調に始動してくれることを願うばかりです。
頻繁に飛ばしている機体でも錆で固着することがあるのですね。

RCフライトレポート

今日の飛行場はNKFC。
曇り、午後からクロスウィンドがやや強し。
出席者は10名。
001_202002091910045ae.jpg

久しぶりの参加となったMさんは「アポロ35」
002_2020020919100727e.jpg

A教官は「アバンティ」と「ミュゼット」
003_20200209191019792.jpg

M冨さんはGS「Sバッハ」
004_2020020919102188c.jpg

S三さんは「マグナッティラ」「ドルフィン」
005_20200209191021f3d.jpg

Rさんは新作機「零戦」
006_20200209191021d5b.jpg

T中会長は先日初飛行した「フラミンゴ」
007_20200209191022d1d.jpg

M田さんは「タイガーモス」
008_202002091910238a0.jpg

メンバーの機体を代わり代わりに飛ばすのに順番待ち。
009_20200209191021407.jpg
今日のターゲットになったのは「フラミンゴ」と「タイガーモス」

私は「スピットファイアMK2」「Mig-3」EP「ドーントレス」
010_20200209191023fa4.jpg
雲りで機体は見にくかったのですが午前中は風が穏やか、しかし午後から風が強まり然もクロス。
でも和気あいあいの楽しいフライトが楽しめました。
もちろん全員無事にお持ち帰り。

追伸
Rさんの「F-16」に小型ビデオカメラを載せ、それをA教官の「ミュゼット」と私の「ドーントレス」で追尾しましたが難しいですね。
上手く撮れているかな?

平日のラジコン

午前中は用事があったので午後からNKFCの飛行場に行ってきました。
到着したのは13時過ぎ。
001_2020020420014467a.jpg
誰もいません。
食事をしていたらS三さんがやってきました。その後T中会長が会長出勤。
実はT中会長から新作機の初飛行を依頼されていたのです。
天気は快晴微風の絶好のラジコン日和。
Sさんさんは「マグナッティラ」と修理復帰した「ドルフィン」
002_20200204200146856.jpg
「ドルフィン」のテストフライトを依頼されましたが全く問題なく快調な飛び。

T中会長は丹精込めて製作したテトラの「フラミンゴ」
004_2020020420014906b.jpg
たびたび行き詰まり、部分的には製作のお手伝い、未使用のエンジン、リンケージパーツ、カッティングシールを提供し、ようやく完成しました。
005_2020020420015017d.jpg
シールはステカでカッティングしました。
先ずはエンジンのブレークインを1タンク。
テスト飛行は私が担当。
問題なくすんなりと離陸、上空でもトリム調整はわずか2~3コマだけ。
風も穏やかで着陸もソフトランディング。
2回目は本人がフライト。飛ばし易いと大満足のようです。

私は修理したエンジンFS-70アルチメイト改を載せて、送受信機も入れ替えた「スピットファイアMK2」
のテストフライト。
003_20200204200147aba.jpg
エンジンは問題なく始動。ハイ、スローもいいようです。
離陸するといきなり直立。慌ててダウンを打ちながらエレベータートリムを調整し、リミットまでダウンしても頭上げは収まりません。エルロントリムも大幅に狂っていましたが、これはトリムで修正。
ダウンを打ちながら無事着陸。
同じフタバのプロポなのでそれほど狂いは無いと思い込んでいました。
よくよく見ると目で見ても分かるほどトリムがずれています。
飛行前の点検が不十分でしたね。
2回目はリンケージで修正して正常に飛行できましたが、マフラーが緩み、フイルムが剥がれてしまったので又もやドッグ入りです。

お山の飛行場

長く続いた雨もようやく止んで天気は回復しました。
今日の飛行場はNSRC。
薄曇り、風弱し。出席者は約10名。
M橋さんはEP「アバンティ」「インスピレーション」ほか
001_20200202191653750.jpg

Y下会長は「COO」「ビーチクラフト」ほか
002_20200202191719f5b.jpg

K黒さんは「サーカス」「セスナ182」
003_202002021917314e9.jpg

N次さんは「零戦」「F-16」
004_20200202191734fbd.jpg

N田さんは「ツカーノ」「10ルーキー」
005_2020020219173734e.jpg

H田さんは「ツインオッター」「セスナ182」
006_20200202191739f51.jpg

H野さんは「チップマンク」「スピットファイアー」ほか多数
007_20200202191739f9d.jpg

I崎さんは「カルマート40」でしたが残念ながら…。

私は「Mig-3」とEP「MXS」
008_20200202191739a4d.jpg
「MXS」のリポバッテリーを忘れてきました。相変わらず華麗(加齢)なるラジコンライフをやってます。
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんから叱られそうです。
H田さんのご厚意でバッテリーを貸して頂きフライトはできました。
「Mig-3」は主翼止めのカンザシ修理を済ませ、送受信機も入れ替えたのでテストフライト。
今日はパソコンショップに行く用事があり早めに撤収しました。

我が家の伝統行事

私が子供のころ親父が始めた節分の豆まきならぬ「お菓子まき」を子供、孫へと受け継いでいます。
001_20200201222845ee3.jpg
午後から娘家族がやってきました。
イベントのため夕食やお風呂も幾分早めに済ませスタンバイ。
今年もまくのは私の役目。
002_20200201222855eee.jpg
それぞれ戦利品を入れる箱を用意して準備万端。
電気を消して「鬼は外、福は内」の掛け声とともにまきます。
004_20200201222854d0e.jpg
争奪戦が始まりました。
昨年大好評だったお菓子に加え、紙に包んだ500円、100円の硬貨も…。
争奪戦のあとは戦利品の披露。
003_20200201222856d31.jpg
みんなお菓子よりもお金の方が気になります。
500円硬貨は全体の半分ほど婿殿が獲得。お金になると本気モードを出したのかもしれません。
娘からは今年も「紙のお金を」との要望がありましたが、血を見る争いになるといけないので却下。
孫たちは今年から中学生になるので「いつまで続けるかな?」と言ったら「ずっと続けて」と。
大いに盛り上がり楽しいひと時でした。来年もまたやりましょう。
でも、お金の力は絶大ですね。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR