FC2ブログ

来年も修理に明け暮れる?

今年も拙いブログをご覧いただきましてありがとうございました。


処で、先日仲間が「セスナアグワゴン」を墜落させてしまいました。
焼却処分するとのことでしたが、修理が出来そうで勿体ないので持ち帰ってきました。

よくよく見ると数か所に以前の修理個所が見られます。
主翼は左右分割で、途中部分から上半角が付いているのでその部分も分断、更にアルミかんざしを支えるリブは全損。
更に表面からは見えない個所に多数の損傷があります。

リブ前部を作成しても強度を保つ手段、パイプガイドの正確な位置合わせ等困難が予想されます。
アルミパイプも変形しており使用不能。
水平尾翼は根元から切断。

イモ付けは強度不足。
水平尾翼はバルサ薄板の一体型、数本のかんざしを挿入するにもブロックが無い。
乏しい知恵を絞りながら、年が明けたら挑戦してみましょう。
「飛ばす楽しみ」「作る楽しみ」の他「修理する楽しみも」ありますから。
只、特に飛ばしたいと云うほどの機体でもないので手こずるようであれば早々に諦めましょう。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



EZ「零戦」の翼端修理

以前先輩に頂いたEZ「零戦」、エンジンは4cFSα-72を載せていましたが重心が合わずかなりのオーバーパワーで、とても飛ばし難い機体でした。

その後エンジンをFSα-56に換装し重心も調整してから随分飛ばし易くなりました。
処が、先日着陸時にハードランディングをして翼端を複雑骨折してしまいました。
以前自宅天井の棚から落下して数か所割れていたので透明クリアテープで応急修理していました。
この翼端は薄いペラペラの樹脂製です。
飛び散った欠けらは拾い集めてきました。

修理には下記の材料を使いました。

欠けらをパズルのように組み合わせてマスキングテープで固定します。
欠けらの無い部分は表面にマスキングテープを貼り裏からエポシキを塗り乾いたら裏にグラスウールを瞬間で貼り付けます。欠損部分は綺麗な面になります。
只、3次曲線が強い個所はグラスウールを貼った後で表面にパテを塗るしかありません。

私流のパテ。
小さな面積に色塗装とウレタン塗装をするのが面倒なのでFRP補修材(エポキシ)、アクリル絵の具、マイクロバルーンを混ぜて塗りつけます。
乾いたらサンドペーパーで整形します。
マイクロバルーンを入れると削り易くなります。

耐油色パテなのでウレタン塗装の必要はありません。
只、一番難しいのは色合わせです。
然も翼端裏面の色が左右違うのには参りました。
別々に色を作るのが面倒、然も裏側なのでこれで良しとしましょう。

何回目の忘年会?

一昨日はT氏宅へフライトシミュレーターのインストール作業に出張サービス。
自身のプロポで体感し、大いに気に入ったようです。

昨日はT氏と私の車に2人分の機体と道具を積み込んでNKFCの飛行場へ。
夜の部があるので彼が飲めるように、飲めない私が運転役。
飛行場に到着すると誰も居ません。

滑走路の芝は冬の枯れ色ですが周辺の牧草は一面グリーンの若葉が伸びて綺麗です。
天気は良いのですが非常に強い風が吹いています。

はるばる長崎から出向いたので飛ばすことに。
着陸では斜め向きながらも無事にランディング。
続いてT氏もフライト、無事ランディング。
二人で昼食の鍋を食べコーヒーを飲みながら過ごしましたが益々風が強くなるばかり。
飛行は諦めて夜の宴会場、飛行場近くのS三さん宅へ。

彼から依頼のプリンターの無線Lan可動設定やフライトシミュレーターのインストール作業をしました。
彼が注文していたシミュレーター用USBアダプターはフェニックス5やリアルフライト7に非対応で使えず。

やがて集まってきたメンバーも私のUSBアダプターを使用して体験したところお気に入りとなり、まとめて4人分注文。

有志6名による忘年会をしましたが、何回目でしょうかね。(写真取り忘れ)
みんな年をとってくると既に忘年会をしたことも忘れているのでしょう。
でも何回やっても楽しい仲間達です。

RCフライトレポート

今日は強風波浪注意報がでておりNKFCの飛行場に。
山の飛行場が強風で飛行できない時でも通常は此処の飛行場は大丈夫。
でも今日はやや風あり、上空はあまり影響がなくても滑走路端は乱流があり着陸時は煽られます。
本日の参加者は8名。

H本さんは「アセント」

A教官も「アセント」と「ミュゼット?」


S会長はプロフィール「Sバッハ」

実は「アポロ50」の初飛行の予定だったのですがアンプの故障でお預け。

Mさんは「ソニック」他


S三さんは「ドルフィン」


H大尉はミニミニ「ムスタング」

風が強いとなかなかソフトランディングは難しいですね。

この機体の別名は「ガリガリ君号」
翼裏面に貼り付けているのは?(赤)
補強にアイスクリームの棒をいっぱい貼り付けてます。

H多通信員は「エッジ」


冬のフライトはこれに限る。

今日は「1人ちゃんこ鍋」
手前にある赤丸は何と思いますか?

開けると「ハサミ」。
以前サービス品として貰ったのですが、切れ味抜群でアウトドアでは重宝しています。

今日の機体は「チップマンク」

フライトシミュレーターは持っている方は多いのですが、私が持って行ったのは「見易い」「使いやすい」と好評で3名程購入予定となりました。

パソコンが逝った?

今日は近くのお山の飛行場に登りました。
出席者は5名。
晴天ですが突風混じりの強い風。飛ばせる状況ではありません。
初心者に練習のためにとシミュレーターをインストールしたノートPCを持参したが該当者は欠席。
メンバーとクラブハウスでシミュレーターをして風が治まるのを待ちました。
処が暫くすると、突然電源が切れ真っ暗に。
電源スイッチを入れ直しても反応なし。
ガビーン!遂にご臨終?

N次さんは「タイフーン」「アグワゴン」(写真なし)


M橋さんは電動スタント「オリンパス」他


私は強い風を予想して「カルマート」もう1機は車内。

風がだいぶん穏やかになってきましたがパソコンの電源が入らなくなったショックで飛ばす気にもなりません。
只、折角来たので1回だけフライト。
早々に撤退しました。
帰る途中も、使い慣れたノートPCが無くなったら明日からどうしよう?デスクトップは有るが自室では使えず…。
買い替えるとなるとWindows10となり、各種ソフトが使えなくなる…。
帰宅して再度電源スイッチを入れると見事立ち上りました。
万歳!
これでまたPCライフが楽しめます。やれやれです。

フライトシミュレーター

昔、ヨシオカが発売したシミュレーターがありましたが、当時3万数千円だったと思います。
仲間がイギリスから取り寄せれば安いと半額ほどで購入しました。
フロッピーディスクを使いコネクターとプロポを接続して使いましたがスクリーンには滑走路と簡単な飛行機のイラストだけ。ラダーも無く3チャンネルだったと記憶しています。

その後フリーソフトのFMSシミュレーターが出たので暫くお遊びで使っていましたがWindows7になってからはバージョンアップもされず使えなくなりました。

単独飛行も出来る現在では必要性も感じていませんでしたが、ベテランフライヤーがローリングサークルやトルクロールをするのを見てコツを尋ねると揃ってシミュレーターで練習したとのこと。

私はスケールファンなのでアクロフライトは考えていませんが、せめてラダーを使いこなせるようになりたいとの思いで再度シミュレーターを検討してみることにしました。

各種販売されていますが3万円前後します。
するとオークションやAmazonにRCシミュレーター交換用ケーブルとして2千円ちょっとで販売されておりDVDデイスクまで付いているので「もしや?」と思い購入してみました。この程度の金額ならダメモトです。

届いたのはこれだけ。

説明書も一切無し。
兎に角ディスクをPCに挿入すると各種インストール画面が表示されたのでやってみました。(日本語一切なし)
全部で4種類のRCシミュレーターがあるようです。
そのうち「PhoenixRC5」と「Real Flight7」をインストール。
USB接続のアダプターらしきものにプロポとコードを接続。
先ずは「PhoenixRC5」


キャブリレーション等手順はYoutubeを参考にして完了。完璧な出来栄えです。大成功。

次に「Real Flight7」

こちらは手こずりました、まず専用のコントローラーのシリアル番号を始め各バージョン3から順次シリアル番号を入力していかなければならず、そんなもの何処にもねえよ。
ふと、ディスクの中身を見ているうちに該当番号らしきものを見つけ、それを順次入力していくと成功。
処が専用コントローラーがないので飛行機が暴走激突。
これまたネットで自分のプロポでコントロールできる方法を探しだし、キャリブレーションに成功。

やっと2つのフライトシミュレーターが使えるようになりました。
只、これから練習を重ねないとラダーを使いこなせるようにはなりません。
練習を継続しなければ目的は達成できませんからね。

RCフライトレポート

今日は平日なので飛行場はNKFC。
晴天、微風。 参加者は8名。


MさんOKのパイロン?機

それとミニ電動機で初飛行会のリボンくぐりの練習。
優勝候補?

S三さんは「ドルフィン」

2回もエンストしましたが何れも無事帰還。

U間さんは「アセント」


M冨さんはGS[零戦」

それとEP「ヤク」


H多さんはGS「エッジ」


Rさんは「ドローン」の調整飛行


T中さんは「パイパーカブ」

処がエンコンサーボ不良のため「ルーキー40改」を飛行。


Wさんは「Ju-87スツーカ」

それと同じくドイツ軍「メッサーシュミット」


私は「カルマート40」

それとGS30cc「スピットファイア」

Wさんのメッサーと「バトル・オブ・ブリテン」を展開?

午後から風向きが逆になりましたが終始穏やかで比較的暖かくセーターで過ごせました。
やはりこのクラブは平日に賑わいますね。

元職場のOB会で話をしてきました

1か月ほど前にOB会事務局から12月の例会で卓話をして欲しいとの依頼がありました。
只、私はまだ無職歴3か月ほどで、然も社会に貢献するような活動もしておらず、胸を張って話すような高尚な題材も持ち合わせは無く一旦お断りしましたが、「趣味の話」をとのことなので引き受けることにしました。

処がどの趣味について話をしようかと迷いましたが、前半は皆さんにあまり馴染のない「ラジコン飛行機」と後半には「趣味のパソコン」の話をしてきました。

出席者は約20名。
話だけでは分からないだろうと思い、パワーポイント、プロジェクターを使い写真、動画を映してお話ししました。

特に後半の趣味のパソコンでゴルフ場勤務当時のホームページ、各種ポスター、会社案内、レストランメニュー作成、ドローン空撮によるコース案内等については先輩数名より協力依頼の打診もありました。
皆さん熱心に傾聴頂いたようで、有意義な一日でした。

RCフライトレポート

久し振りの良い天気。
しかし寒いようなのでカイロも貼り付けて万全の防寒対策をしてNKFCの飛行場へ。
家を出る時の外気温は4℃。
快晴風弱し。参加者9名。


Hさんは「ミニムスタング」


S会長は「イクシーガ」



A教官は70cc「エクストラ」


M冨さんはGSプロフィール「エクストラ」EP「ヤク」

面白い物が

コーヒーの空き缶から作った「アルコールコンロ」
しっかりお湯が沸いています。素晴らしい。

S三さんは「スローポーク」

何度トリム調整しても真直ぐに飛ばない。
数人集まって確認しているうちに原因判明。
サーボホーンの付け根に亀裂が入り滑っていました。

今日は寒い中ボートで川遊び?するメンバーが…。

飛行中に主翼が吹き飛び川の中へ。

主翼の留め部分の構造が貧弱でもぎ取られたようです。

T中さんは往年の名機「トーラス」

ノーズギアの修理後の飛行。
上空も着陸もGoodでした。

H多さんは故障したGSエンジンの修理が終わって久し振りの「エッジ」


私はエンジン換装したFS-91「チップマンク」

それとTAIYO「零戦」

今日は意外と寒さは厳しくありませんでした。
実は2回目の出航では私も乗船しオールを漕いだので温まったのでしょう。

笑われそうですが

注文していた商品が届きました。
FrSkyの2.4Gフタバ用モジュールです。

現在使用中の5台のプロポにJRのX-3810がありますが、そろそろバックアップ電源が終わるかも知れません。
更にヘリ用なのでギアスイッチの位置が使いにくく、スロットルカット機能も有りません。
そこで昔、先輩から頂いたフタバのFF-8に交替してもらうことにしました。
これはボート用に使用していたらしくモード2です。
以前、モード1に変更するため作業をしたもののスティックの左右のシーソー状の部品の形状が異なり行き詰まり。
取付けてみるとエレベーターは遊びが大きく使い物になりません。
仕方なく部品を改造して完成していました。
(勿論、スロットルのカリカリもあります)

今回、このプロポを2.4Gとして使う魂胆です。
「今時こんな古いプロポを使うのか?」
「寝たきり老人を叩き起こして働かせるのか?」
と笑われそうですが、私にとっては機能は充分。
正常に作動さえしてくれればいいのです。
私も老人ですから老人同士相性は合うでしょう。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR