FC2ブログ

秋の味覚

昨日RCの先輩の奥様から「栗」を頂きました。

岐阜産でしょうか、特大サイズです。
栗むき器でむいて冷凍保存し年間を通じて栗ごはん等で頂きます。
毎年ありがとうございます。
スポンサーサイト



平日のフライトレポート

LINEのグループトークに仲間が「26日に飛ばしに行きますよ」との書き込みがあっていたのでNKFCの飛行場に行ってきました。
曇天、風強し。 出席者は6名。

到着後、全員で駐機場、進入道路界隈の草刈りをしました。
予想外の強い風でしたが、堤防に当たった乱気流は無く順風なので飛ばすことは出来ました。

H本さん、S藤(信)さんは飛行を見送り。

M冨さんはGS20cc「プロフィール エクストラ」

それと6セル「ピッツ」

強い風の中軽快なフライト。

T中さんは「ルーキー40」

綺麗な着陸も決めました。
「アポロ50」の初飛行は次回に持ち越しとしました。

WさんはGS10ccの「コルセア」

それと私のところから嫁いだマルタカ「ユンカース・スツーカ」


私はタイヤスパッツを装備できなかったのですが、彼は上手く加工して装着しています。(さすが)
曇天でしたが携帯で撮ってみました。
強い風の中、このようなスケール機を上手に飛ばしています。
それとジェットタイプのフルスクラッチ機「コルセア」は流石に強風のため次回に見送り。


私は化粧直しをした「カルマートα」

1回目の着陸ではエンジンパワーは残していたつもりですがそれでもホバリングしながらの着陸でした。
P-51Dムスタングも持参しましたが強風に付き次回に見送り。
天気は今一ながら久し振りのメンバー達と楽しい1日でした。

お山の飛行場

午前中の用事を済ませ近くのNSRCの飛行場にお昼前に登りました。
出席者は3名。休日なのに淋しいですね。
曇天、微風。


Y下会長は電動仕様「COO」と「ZAZZY?」


N次さんはGS9ccの「ウエストランド・ライサンダー」

エンジンの調子が今一つ。
縦安定が悪いそうでピッチングぎみでのフライトでした。今後、種々調整が必要なようです。

私は電動「エアロスバル」

それとFS-72α搭載「Mig-3」

ややオーバーパワーですが大戦機にしては飛ばし易い機体です。
午後から雨が降り始めたので1回しか飛ばせませんでした。

フライトレポート

何時もよりちょっと早めの8時前に起床しNKFCの飛行場に行ってきました。
参加者は7名。 曇り微風。


Hさんは電動「エクストラ」

それとミニ「ムスタング」


S藤(正)さんは「ドルフィン」

繰り返しのタッチ・アンド・ゴーは何時も素晴らしいですね。

A教官は70cc「エクストラ」

それと6セルEDF「アバンティ」

速い。マッハ2.5?

Rさんは「F-16」

何時も素晴らしいフライト。
それと「ドローン」も。


Mさんは「ファイター25」


T中さんは2ST55搭載、初飛行の「パイパーカブ40」

テストパイロットのRさんにより初飛行は成功。
グランドループになり易く離陸、着陸ともコツがいるようです。
上空では超安定飛行しています。
その後本人の完熟飛行で離陸直後アクシデントが…。

私はお手軽機「カルマートα」

フイルムの質が良くないようで色あせだけでなく触る度に破れて困ります。
それとFS-70搭載テトラの「P-51Dムスタング」

フラップダウンするとやや下がるのでエレベーターミキシング量の再調整と重心変更の調整をやってみましょう。

仲間との別れ

今朝、目が覚めたら10時。
慌てて起きて朝昼兼用の食事を済ませ、昼から近くのお山の飛行場に登りました。
晴天、風弱し(但しクロスウインド)。

参加者は5名。(2名は昼前に帰宅したとのこと)


M橋さんはEDF機。

それと電動スタント機。


I崎さんは「ルーキー」

今日も単独飛行で何度も上手に着陸。
もう指導者は必要ないようです。

私は先日水上飛行機で飛ばした「カルマート」に車輪をつけて陸上機に。

お手軽機だけで大戦機は車の中から出ませんでした。

今日は会長からメールでクラブ員のM田さんが亡くなり、今夜お通夜との連絡が入りお通夜に行ってきました。
会場に向かう途中長崎港からクルーズ船が出港するところでした。

「ノルウエー・ジャン・ジョイ」167,000トン。
兎に角バカデカイ。

お通夜にはクラブ仲間が10名以上参列しお別れをしました。
故人はヘリのホバリングやドローンを、時には車の中でカラオケ練習をする出席率の高い年長者でした。
謹んでご冥福をお祈りします。

水上飛行機合宿

19、20日に伊佐の浦公園に水上飛行機の合宿に行ってきました。
初日の参加者は5名。
天候は晴れのち曇り。珍しく風が穏やかで最高の飛行日和でした。

当地には数多く来ましたが、今までに記憶にないほどの天気です。

今回はガゾリン艇の参加は無くほぼ飛行機のみ。


N次さんは「マッキ」

それと電動「零戦」にフロートを着けてフライト。


Wさんは「シーダート」

それとエンヤ4ST 90「愛知(零式)三座水上偵察機

携帯でフライト動画を撮ってみました

N川さんは「スーパーチップマンク」

それと「ドリフター」

雰囲気のあるフライト素晴らしいですね

Mさんは「戦艦武蔵」大小2隻。

それとフルスクラッチ電動5セル「紅の豚3号機」

「ポルコ」の出来栄えも職人技です

フライトはWさんが代理飛行

残念な結果となりましたが、原因は以前墜落した機体のモーターを載せたがシャフトが曲がっているのに気付かなかったようで、電動機なのにエンジン機よりも大きな音で飛んでいました。
序盤でバッテリーハッチが飛び、その後シャフト、プロペラも吹っ飛んでしまいました。
でも機体の損傷は軽微で直ぐに治るでしょう。

私は「カルマートα」

このフロートは直進性に問題があり離水はコツが必要です。
それと「シーハンター」

水上スタント機であり、とても飛ばし易い機体ですね。

WさんMさんは用事で日帰り。
替って夜はRさんが入れ替わり4人で宿泊。

処が前日の天気予報から外れ夜から雨になりました。

今朝になっても降り続き強まってきたので2日目は諦めてチェックアウト時間には退散しました。
消化不良なので近いうちにリベンジしたいと思っています。

お山の飛行場

今日の飛行場は近場のNFRCお山の飛行場。
風はやや弱めながらコロコロと風向きが変わり離着陸も頻繁に方向が変わります。
やや雲多め、暑い。
参加者6名。


新しいクラブハウスにはじゅうたんが敷かれ「土足禁止」
wi-hiルーターまで備わっています。

N山さんはヘリ。


K黒さんは「PC-9」電動「ミニムスタング」


Y下会長は「COO」と電動機


M橋さんは電動70クラスサイズのFMSスタント機。
名前は?「オリンパス?」

発泡機も大きくなりましたね。
それとおNew?ミニ電動機「ラピッド?」

その他沢山。

I崎さんは「ルーキー」

驚くほど上達が早く、今日は離着陸も単独で。
5フライトほど飛ばし、全て壊すことなく着陸成功。
最終フライトは滑るようなランディングで足元までタキシングして戻ってきました。
私も嬉しいですね。

H田さんは電動仕様にした「セスナ182」


私は久し振りに電動「スバル」

それとFS-52搭載20年経過の古参機テトラ「飛燕」

カッ飛びです。
それとFS-70Ⅱテトラ「P-51ムスタング」

これもカッ飛び。
やっとトラブルから解放されて駿馬になりつつ?あります。
今日は曇り空でしたがまだまだ暑いですね。

孫のピアノ発表会

孫が今年から替ったピアノ教室の初めての発表会に行ってきました。
例年、婿がビデオを撮りますが、今回は旅行中で留守。
私に担当が回ってきました。
会場はNBC文化ホールで今日、明日2日間開催です。

何と何と孫がサプライズをやってくれました。
演奏した曲は私の大好きな「ティコティコ」です。
昨日、発表会の演奏曲目は何?と聞いても「・・・」。

いつも泊まるときは遅くまで騒いで寝ないので「ティコティコ」を聴かせると黙って聴き入り大人しく寝ていました。
最近は寝る前のお決まりのパターンでした。

どうやら敬老の日の私へのプレゼントと粋なことをやってくれたようで、成長を感じました。
爺は大感激でした。(ジジ馬鹿)

ノーコンの原因判明

朝目覚めたら土砂降りです。
飛ばすのは諦めて朝食を摂っていたら雨が止み日が差してきました。
Rさんからドローンの画像ファイルを預かる予定も有りNKFCに出向きました。
雨は止みましたがやや風強めで堤防に当たった風が乱気流気味であまりいい状況ではありません。
本日の参加者は3名とギャラリー1名。(H多通信員が仕事の途中で立ち寄り)

MさんはOK「ファイター25S」


Rさんは電動「F4Uコルセア」とドローン


私は前回と同じく「隼」

順調に飛行していたら4~5分した頃、先日のムスタング同様突然ノーコン。
すると墜落直前に正常に回復し命拾いしました。
送信機はムスタングと同じもの
どうやら先日のムスタングのノーコンも送信機に原因があるようです。

先日、初飛行で命拾いをした「P-51Dムスタング」
原因不明なので受信機だけでなく送信機、エルロンサーボも別物に取り換えて本番初飛行?

やや強めの風の中、トリム調整も必要なく順調な飛び。
今回はフラップを降ろしての着陸。まずまずでした。
ムスタングとはスペイン人が北アメリカに持ち込んだ馬が野生化したものだそうですが、野生馬も調教することで駿馬になって欲しいものです。

ノーコンの原因は当初受信機と思い込んでいましたが、どうやら送信機のモジュールのようですね。

PT-19完成

先日から取り掛かった長年放置していた「PT-19」が完成しました。

ARFは塗装、フイルム貼り作業も無く簡単で直ぐに完成しますね。

只、この機体は主翼が1枚もので2mを超えるので自分の狭い部屋での作業は大変でした。
車での搬送も工夫が必要でしょう。
近いうちにエンジンのブレークインをしてから初飛行しましょう。
完成するのは良いのですが、いよいよ置き場所が無くなりました、まだまだ順番待ちしている機体が多々ありますが少しペースを落とさなければならないようです。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR