FC2ブログ

ヒロボーの練習機のメンテ(2)

台風12号は過ぎ去りましたが暑さは過ぎ去ってくれず、飛ばしに行くのは断念し、先日から取り掛かった練習機「スカイトレンドマスター」のメンテ作業をします。

燃料タンクに相当の燃料が残っていたので抜き取ろうとしても出てきません。
タンクを外して中を確認するとタンク内チューブが極端に短いのが原因でした。
タンク内用の肉厚の薄いチューブを適正な長さで交換。

それと前回既存のフイルムを剥す際気づいた点を参考までに。
上層部の透明フイルムのみが剥がれ塗料部分が残り、それをウエスとシンナーでふき取っていましたが、相当のウエス、シンナーが必要で手間が掛り匂いもまき散らします。
ふと、思いつきで透明ガムテープを塗料面に貼って剥すと見事綺麗に取れました。

真っ白な機体にあれこれとデザインを考えましたが、所詮練習機。
一番簡単そうなオリジナルのデザインとすることにしました。

それでもほぼ1日かかりました。

整備して全面的に張り替えると新作機のようになりました。
オリジナルのロゴマークが無いので文字、ロゴ、イラストは全てステカで切り出しました。

アクセントでフィリックスキャットもステカで作ってみました。
後はメカ積み、リンケージを済ませばテスト飛行にこぎ着けられるでしょう。
スポンサーサイト



RCクラブの飲み会

1週間ほど前NKFCのメンバーから私の退職に伴う「お疲れさん会」を28日に予定しているが、とスケジュールの問い合わせ。
しかし私が当日は義父の法要のため北九州に行くことになっており不在。
29日に変更してもらいました。
処が当日、同時間帯は台風12号が当地を通過する時刻と重なり心配しましたが、幹事は強行を決定。

参加者は9名。
場所は愛野。スナックはさすがに貸切。
何時もの通り大盛り上がりです。
当クラブはエンターテーナー揃い。
台風も吹き飛ばされたのか雨、風も大したことも無く安心しました。
実に楽しい一夜でした。

ヒロボーの練習機のメンテ(1)

NSRCのメンバーが最近飛行機の練習を始めましたが壊してしまい、先日から私が修理しました。
するとNKFCのメンバーから予備機として昔、自分が練習していた当時の機体を、と提供して頂きました。
オーナーも他の人から譲り受けた機体らしくメーカー、機体名もわからない様子。
調べてみると、成家儀一氏設計、ヒロボーの「スカイトレンド」であることが分かりました。

かなり使い込んだ機体のようで各所のフイルムが剥がれ透明ガムテープが張り巡らされています。
メカ室を見るとメインギアの受けが外れています。

意外と取付けに手間取りました。

エンジンがグラグラしていましたが、防火壁が外れています。

油が染み込みエポキシ接着剤は駄目なので、木工用瞬間接着剤を流し込みました。

破れた個所は補修し、フイルムや透明ガムテープは全て剥し、貼り替えをします。

但し、まだデザインが決まりません。
ノーズギア他リンケージも少々手直しの予定です。

メダカの孵化

以前、知り合いから貰った産まれたての金魚を8年間家内が飼育し30センチ程の大きさに成長しましたが、1昨年天寿を全うしました。


今度は「メダカ」を10匹程貰ってきて、また飼育しています。
メダカは空気ポンプが必要ないのであまり手間は掛らないようです。

先日、娘婿に「メダカが沢山卵を産んでいるよ」と教えられ、卵だけ別の容器に移していたら孵化しました。
昨日は3~4匹確認できましたが、今日は30匹以上に増えています。
4~5mm程の豆粒みたいですが元気よく泳いでいます。
可愛いですね。

おいしいアイスクリームの食べ方

連日の猛暑にはなかなか慣れませんね。
極力外出は控えていますが身体が鈍りそうです。

こんな暑い時期はアイスクリーム、かき氷などの冷たい物が欲しくなりますね。

先日、娘が食べているアイスクリームを1口食べたら実に美味しい。これは通常のアイスクリームに濃縮無糖コーヒーをかけるだけ。

このコーヒーはBossが発売している、牛乳で割るタイプ。
バナナ味、キャラメル味もあるそうでマハリそうです。

デューク・ジョーダン

連日の猛暑で屋外でのラジコン遊びも出来ずもっぱら屋内に退避しています。

自室では飛行機以外に音楽も楽しんでいますが、今回はオリジナルCD2枚を作成してみました。

「デューク・ジョーダン」と「オスカー・ピーターソン」のアルバム。
レーベルはグラフィックソフトで作成してみました。

デューク・ジョーダンはアメリカ出身のピアニスト。
当初は「通好みの燻し銀ピアニスト」と言われることが多かったが渡欧以後、奏法も変化がみられ、後期~晩年は基本的に叙情派と分類されるものの、幅広い表現力豊かなピアニストとしてマニアから初心者までジャズ必聴のアーチストと評価されるようになったそうです。
これまでの手持ちのアルバム。

決して派手さは有りませんが味わいのある演奏で私の好きなピアニストの1人です。
彼の演奏は昔、福岡に在住の頃「電気ホール」で、長崎ではライブハウス「ムーンシャイン」で聴いたことがあります。
電気ホールのコンサートは、それがライブ盤としてレコードになり発売されたことがあります。

人物は地味で物静かなイメージですが、彼の若い頃はケンカ無敗の男との伝説があり「デューク」と言う名前は此処から付いたそうです。

涼をもとめて

連日の猛暑続き。東京では40度超の記録に達したとのニュース。
この記録的猛暑はさらに2週間も続くそうです。
当分飛行は出来そうにありませんね。
そこで家内と久し振りに雲仙に行ってきました。

諫早を通過するときは気温34度。

仁田峠は気温24度。何と10度も違います。

昼食を雲仙温泉街でしようと探し回りましたが、道路は工事中、駐車場は見つからず断念。
止む無く小浜方面に下り、途中で六兵衛汁を頂きました。
小浜には足湯が有りますが、只でさえ暑いのにこれ以上の暑さは御免です。

夏場の温泉地は猛暑+温泉の熱気で極暑ですね。
ソフトクリームとかき氷でちょっと涼み、その後は千々石町のRC仲間H通信員宅に寄り帰宅しました。
結局一番涼しかったのは車中でした。

お山の飛行場

晴天、強風、猛暑。車外気温35度。
参加者は10名。
熱中症対策で冷たいお茶1.5L、保冷剤にくるんだ濡れタオル、着替え等、万全の備えをして近くのNFRCの飛行場に行ってきました。
天気予報では風速2mの予報でしたがとんでもない、強風、時々弱風の極めて悪いコンディションです。


I崎さんは「ルーキー25」

先日、修理が完了したのでテスト飛行をすることに。
スティックは私が握りましたが強風に煽られてトリム調整どころではありません。
2~3周して降ろしました。
今日は初心者の練習は無理のようです。

N次さんはGS20cc「コルセア」


T田さんはGS33cc「エクストラ」

それと「メンター」


正しい1本ハシゴの使い方。

この飛行場の周辺は山に囲まれており不時着、墜落は高い木の上が多く、回収用の道具は備えてあります。
1本ハシゴを3段にするとたわむので木に垂直に立掛け数か所をバンドで木に縛り付け安全ベルトを装着して登ります。

Wさんも「コルセア」

それと「セスナ」


私は「Mig-3」

強風のため1回のみのフライト。
「隼」もどきの脚を修理したので持参しましたが車から出ることはありませんでした。
今日も暑さに負けて早々に逃げ帰りました。

嬉しい海の幸

昨日孫たちと買い物に出かけていた家内が素晴らしい物を持ち帰ってきました。
私の大好物「かじめ」

以前は対馬空港の売店でネット注文により購入していましたが近年採れなくなったそうで入手できませんでした。
これは買い物先で娘が見つけてくれたそうで、産地は壱岐となっています。
久し振りに美味しい味噌汁を完食しました。

そして今朝は昔の転勤先のお客様から「さざえ」が届きました。

これまた大好物。
刺身、壺焼き、エスカルゴ風サザエ、甘辛煮等々。
当分海の幸を味わえそうです。

練習機の修理(3)

今日も午前中は病院。
午後から修理の残り、プランクとフィルム貼りに取り掛かりました。
プランク材(1.5mm)は現物合わせでかまぼこ板ペーパーで整形しながら隙間が無いように作ります。
それでも若干の隙間は生じるのでバルサパテを塗り込みます。
後はバルサカンナとかまぼこ板ペーパーで整形します。

最終工程のフィルムを貼りますが同一色の手持ちが無いのでより近い色を使います。
胴体には勝手に「ROOKEI」の文字をステカでカットして入れました。
漸く修理完了。

サーボホーンの交換やリンケージのやり直しをしましたが、プロポを預かっていないので微調整は引き渡し後にします。

さん出来上がりましたよ。
また頑張って練習しましょう。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR