FC2ブログ

2017.09.30フライトレポート

今日は朝から病院に寄ってからNKFCの飛行場に行き、到着はお昼前。
天気は快晴微風。参加者は8名。


H本会員は「グラマンヘルキャット」

素晴らしい飛びです。

H飛曹長は「PT-19」


S藤(正)会員は「ロイヤルグレース」


T中会員は「エストレラスポーツ」


M冨会員はGS板「エクストラ」


F野会員はGSパラソル機と「スーパーデカスロン」



私は何時もの「Mig-3」とEZ「零戦」

処が「零戦」のスピンナーを止めるネジ4本の内2本が外れています。
残念ながら予備のネジが無く飛行は断念。

H多通信員は仕事の途中で立ち寄り、封印していたヘリを久し振りにフライト。(写真が有りません)

今日はアクシデントゼロ。但し暴走しかけた機体はありましたが。

飛行後はT中会員の定年退職慰労会をS藤(正)会員の自宅で開催。

これから更に平日のラジコンメンバーが増えることになりそうです。
スポンサーサイト



秋の味覚・栗

RCの元先輩の奥さんが栗を届けてくださいました。

毎年頂きます。
岐阜産?サイズは超特大で通常店頭に並んでいる栗の倍は有ります。
そこで活躍するのがこれ。

「栗むき器」
生栗をむいて冷凍保存し、年間を通して「栗ごはん」を味わうことが出来ます。
いつもありがとうございます。

2017.09.23フライトレポート

今日も寝坊をし、近くのNSRCの飛行場に登ったのはお昼前。
雲やや多く、当初やや風強くのち微風。
参加者は6名。


N山さんは「オスプレイ」


K田さんは「タイガーモス」


Y下会長も「タイガーモス」電動。

それとプロフィール機「Primus-Z」「EZゼロ」

私は今日もFS-91「隼」と電動「エアロスバル」

重心調整の鉛200gに取り換えが間に合わず前回のままフライト。
軽快に飛んでくれ、着陸もソフトランディングが出来ました。
しかし…。

キャノピーの中央スライドする部分が飛行中吹き飛んでいます。
飛行前に少し後ろに開いていましたが、まさか吹き飛ぶとは。
作り直すしかありません。余計な仕事が増えてしまいました。残念

OSエンジンにしては珍しい

帰宅すると双葉電子工業から郵便封筒が届いています。
??何でフタバから?
どうやら先日小川精機に部品を注文していた物が届いたようです。
小川精機が双葉電子工業の傘下入っていることを思い出しました。
封筒の裏面には電子機器事業部にチェックがされています。

中身はこれ。

FS-91S用のニードルです。
「疾風」の塗装替えをするのに際しエンジンを外してみるとニードルが有りません。
10年程放置していたので、何処に保管したかも思い出せず、探しても見つかりません。
半ば諦めながらもOSに問い合わせてみると「有ります」との回答。
エンヤならともかく、相当古いエンジンなのにOSにしては珍しいことです。
横文字で言うと「ラッキー」

手で回してみてもベアリングのゴロゴロ感も無いようです。
エンジン1台儲かった気分です。

2017.09.18フライトレポート

台風一過、晴天微風の良い天気になりました。
今日の飛行場はNSRC。参加者は8名。
Y下会長は「モーターグライダー」と電動「タイガーモス」


M橋さんは「オスプレイ」


こちらはオスプレイと同系機ですが、軽快な上空飛行をします。


H野さんはFS-52搭載フェニックスモデルの「スピットファイア」

エンジンパワーはベストマッチでした。

私は「Mig-3」

FSα72エンジンでややオーバーパワーですが飛ばし易い機体です。

それとFS-91搭載一式戦闘機「隼」

重心調整の鉛100gをカウリングに載せ、エルロンの舵角も増やしてのフライト。

鉛は大幅不足のようでまだ頭を上げるのでトリムで調整。
エルロンはいい具合になりました。
エンジン音もとても静かで(ペラ大き目14×8、回転数8,000ですから)軽快に飛行してくれるようになりました。
今回、着陸はフラップを下げずにやってみましたが舐めるようなソフトランディングで大満足でした。
カウリングの鉛は倍の200gに増やしてみましょう。

敬老の日プレゼント

夕方から娘家族が来て、孫たちから「敬老の日おめでとう」とケーキを手渡されましたが、一瞬、「誰のこと?」と、自分が爺さんであることを忘れていました。

ブログ名は少年を名乗っていますが正真正銘の爺さんです。
勘違いしていました。

孫たちは今夜もお泊りのようです。

当地は台風18号により今夕から風雨が強くなり明朝には上陸との予報ですが20時過ぎても静かで雨も降っていません。
本当に来るのかな?

あれこれと作業をしました

昨夜(午前)2時から放映のU18ワールドベースボール日韓戦を観ました。
今年は前評判も高かったので期待していましたが、残念ながら日本チーム打てませんね。
連日寝不足です。
それで今日は飛行機お休み。

午前中は録画しておいたディスクのレーベルを作成。


最近、私の部屋の窓の手すりには「ハト」が多く飛来しフン攻撃で困っています。
そこで手すりにハトがとまれないよう釣り糸を張りました。

効果は数日後に判明するでしょう。

その後「隼」の重心調整用の重りを作成しました。

用意したのは浅い空き缶、ガストーチ、鉛、以前から使用している木枠。
従来は鉛を入れた空き缶をガスコンロにかけて溶かしていましたが時間がかかっていました。先輩からガストーチだと早いと教わり以降はもっぱらこのやり方で。確かに早い。
鉛を流し込む木枠は仕切りを移動すれば任意の長さ、厚さが作れます。
木は焦げますが燃えることは無く繰り返し使用できます。

フライトレポート

今日はNKFCの飛行場に行ってきました。
快晴微風、参加者8名。

S(信)さんは「イクシーガ」


S(正)さんは「??」3D機


A教官はGS「レーザー230」


H本さんは「アセント」


H多さんはGS「Yak-54」


最近「ジェットのH」の異名を誇る?Hさんは「F-16」

最近は単独飛行。着陸もノーズアップで見事。

久し振りに一緒した元職場の同僚T中氏は「テキサン」

それと「エストレラスポーツ?」


私は古参機、陸軍「飛燕」

これも陸軍機「隼」(ノーズが長過ぎますが…)

FS-91エンジンもほぼ調子を取り戻しました。
エレベーター、エルロンを機体側で調整、フラップミキシングを再調整して飛ばしてみました。
とても安定して飛ばし易くなりましたが重心をもっと前に移動した方が良さそうです。
頭に重心調整の鉛を100g程度載せてみましょう。

日中はまだ30度と暑いのですが、ピークを超えたようで耐えられる季節になってきました。

インタークラブ県地区競技大会に行ってきました

第28回インタークラブ長崎県地区競技大会がオーシャンパレスゴルフクラブで開催され早朝から行ってきました。
これは県内各クラブの選抜選手による競技(クラブ対抗戦のような)、19倶楽部が出場です。

6時からクラブレストランで朝食
7時から競技運営委員会議
7時45分開会式。

8時から競技開始です

心配された雨は避けることが出来ました。

私の今日の役目はコース巡回でした。
7番ティーグランド付近で狸のような動物が悠然と歩いています。

「アナグマ」でしょうか?慌てる様子もなく付近を歩き回り、私の足元をノコノコと通り抜けていきました。
携帯で動画も撮ってみましたが失敗しました。

3時半頃から表彰式。

競技の結果は優勝:ペニンシュラOGCチーム、準優勝:佐世保国際CCでした。
以上の2チームは10月鹿児島の南九州カントリークラブで開催される九州インタークラブ競技(決勝)に出場します。

フライトレポート

朝夕は随分涼しくなり寝る時もクーラーが要らなくなりました。
RさんやS(正)さんに渡す物もありNKFCの飛行場に行ってきました。

天気良好微風。参加者は8名。

M会長はSAITO40「コマンダー」


S(正)さんは「サンデーアルファ」


H飛曹長はEDF「F-16」

韓国カラー「ワイルドキャット」


S(信)さんは「イクシーガ」それにHさんと同じEDF「F-16」


M冨さんはEDF「F-16」ミニ

この機体は私のと同じ物ですが綺麗。軽快なフライト。
GS 3D機は最後まで車から降りてきませんでした。

F野さんはGSパラソル機。何故か4分経過するとエンストします。

昼から暑かったので“水浴び”をしました。

RさんはEDF「F-18ホーネット」

それと完成したばかりの自作プロペラボート。

ボディボードにエンジンはOSジェミニを搭載。
素晴らしいアイデアです。
今日は芝の滑走路で走行テストですがパワーを上げると離陸しそうなので前後にスタビライザー等を追加するといいかもしれません。

私は何時もの「Mig-3」

それと先日初飛行した一式戦闘機「隼」

先日エンジンが不調だったので調整のため持参しました。
Rさんにサポートして貰いほぼ調子が取れました。
すると「行きましょう」と勧められフライトすることに。
エレベーターやエルロンとも4~5コマほども調整し漸く落ち着き、思いのほか安定して飛んでくれました。
フラップはエレベーターのミキシングの再調整が必要なようで、フラップを下げずに着陸しましたが問題なくタッチダウン。
ヤレヤレ、やっとこれまでの苦労が報われた感じです。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR