FC2ブログ

ジュニアゴルフ選手権に行ってきました

毎年この時期に開催されるNCCジュニアゴルフ選手権に帯同スコアラーとして参加しました。


私が担当したのは小学校5~6年男子。
小学生はカートの乗車が認められます。
運転とスコアーマークと忙しいのですが、低学年と比べるとやや楽です。
6年生のお子さんは殆どパーオン。ドライバーの飛距離も230~240Yと驚きます。

表彰式では私が帯同した6年生がスコア79で優勝。
5年生が3位に入賞しました。
孫のような子供達ですが上手、機会があれば教えてもらいたいものですね。
スポンサーサイト



ゴルフコンペでした

例月の職場OBのゴルフコンペでした。
この会は月曜日に実施することが多く雨が多いのですが、昨日から降り始めた雨は幸運なことにスタート直前に降りやみました。
今回は8組28名。

お昼頃には青空が広がってきました

今回は同年代の達人たちとプレーをしました。
私は残念ながらここ数年で最悪のスコアーで敢闘賞。

今回は初参加者が2名、しかもその内の1人、T塚氏が優勝の栄冠を勝ち取りました。
彼は来月の九州アマチュア選手権1次予選に出場予定です。

フライトレポート

明日は雨の予報なので今日NKFCクラブの飛行場に行ってきました。
参加者は通算8名。

この飛行場の周辺はセイタカアワダチソウに覆われていますが、最近農業機械で刈り取られ広々と様変わりしました。


M会長とS介さんは「カルマートα」

二人で編隊(変態?)飛行を重ねています。

S先任飛曹長は機体名不明。本人も知りません。
GS20ccエンジンが搭載されています。

低速安定性は抜群です。
H通信員は「アポロ70」で熱心にパターンの練習を繰り返しています。
H飛曹長は電動「ヘルキャット」
H本飛曹長は電動「零戦」

私はテトラの「チップマンク」製作日2002年4月。15年経過。

EZ「零戦」も持参しましたが滑走路端で嫌な風が巻いているので出撃は見合わせ。
朝寝をして到着がお昼前だったので、せめて帰りだけは皆さんより早く、3時には撤収。

軍用水上機の動画

昨日アップした水上飛行機の合宿の画像は写真のみで動画がありませんが以前撮った動画がありました。

「愛知三座(零式)水上偵察機」エンジンは4ST90。

画質が悪いのですが雰囲気は分かると思います。2年前の飛行。

ついでにイ号潜水艦の艦載機「晴嵐」です。エンジンは2ST60。

これは昨年の夏に撮ったものです。
何れの機体も I先輩のフルスクラッチ遺作機です。
日本、ドイツの軍用機のみ年間2~3機製作していました。
しかもキットには無い珍しい機体が大半です。
殆ど全機カバーリングはケント紙貼り(水上飛行機も)だったので Iさんの紙飛行機と言っていました。
最近はARF機が多く自作派は少なくなりましたね。

水上飛行機の合宿に行ってきました(2)

<飛行編>
2日目も天気は上々です。風は午後から4mの予報。
只、飛行開始は他の宿泊者もありチェックアウト時間の10時以降と言い渡されています。

K内さんの「シーハンター」

それと4ST30「フライベビー」

快調です。

K林さんの「マーキュリー」コーストガードカラー

とてもいい雰囲気。
それと「カルマート」。機体名は私のものと同じですが別物。

こちらはとても軽くFS52エンジンで軽快に飛んでいます。

Wさんはこれまで苦労を重ねた「セスナ」

離着水も上空飛行も快調
それと唯一の軍用機「愛知3座(零式)水上偵察機」

エンヤの90 4ST搭載

軍用機は格好いいですね


偵察任務を完了し帰還しました

N先輩の「フライベビー」はOS4ST91搭載


いつも快調に飛んでいます。
それと改良を重ね果敢にチャレンジしているプッシャー機

翼面積は20クラスと小さいのに何と重量は4.5Kg程もあり機速が上がっても浮きません。残念。

私は「シーハンター」と今回水上飛行機として初飛行に挑戦する「カルマート」

エンジンは2ST60に換装しているのでパワーは心配ありません。
いざスタート。タキシングから風上に向けてスロットルをハイにします。
徐々にスピードが上がり直進しプレーニングに入りスムーズに離水成功。
上空飛行もロール、ループほか着水も問題なし。
やれやれ一安心です。
この種のフロートはWさんのセスナで直進性に問題があったので心配でしたが3回の飛行では全く異常なしでした。
「シーハンター」は何時も快調に飛んでくれます。
飛行中の写真は自分では撮れないので残念ながらありません。

只、今日は昨日と一転トラブルが…。


両機とも墜落した場所は両方の谷からの風がぶつかり乱気流(ダウンバースト)が発生?する箇所。

また暖かくなったら再会することを約束して解散しました。

水上飛行機の合宿に行ってきました(1)

<エントリー機紹介編>
今回はN先輩を含め福岡から3名、Wさんと私の5名。
天気は両日とも晴れ、地形特有の風はありましたがそれ程強くはありません。

K内さんは「シーハンター」

それと4ST30「フライベビー」


K林さんは「マーキュリー」

それとOS52搭載「カルマート」


Wさんは苦心の末先日飛行に成功した「セスナ」

それと I先輩の遺作機「愛知3座水偵」


N先輩は2ST46搭載「?」名前を忘れました。

それと模型販売店から「飛ばない」言われた機体を以前から改良を重ねている電動仕様にしたプッシャー機。


私は定番のテトラ「シーハンター」

それと先日フロートをつけた初飛行に挑む「カルマートα」


救助艇も3艇待機しています。


初日は天気にも恵まれ全員快調で、腹いっぱい飛ばしました。
お陰で殆ど救助艇の出番がありませんでした。

夕食はまだ屋外のバーベキューには時期が早く、コテージで「ちゃんこ鍋」で腹いっぱい。

皆さん満足した様子。
(2)飛行編に続く

フロート取り付け

先日「カルマート」にフロートを取り付けようとしたところ左右不揃いで断念。
販売先に問い合わせたところ交換してもらいました。
16、17日には水上飛行機の合宿に行く予定なので早々に取り付けしないといけないのですが、連日野球(WBC)の放送から目が離せず作業に取り掛かることが出来ません。
いよいよ追い込まれ昨夜試合を観戦しながら取り付けましたが仕上げは不十分です。

でも時間がありませんので取敢えず飛行してみて上手くいくのか確認をしてから仕上げましょう。

フライトレポート

明日が休日出勤となったので、今日飛ばしに行ってきました。
今日の出席者は通算11名。
天候は風が強いだけでなく滑走路端の着陸進入路付近が堤防に当たった風が巻いており着陸には苦労しました。


Oさんは電動「メッサーシュミット」


S飛曹長の「ヤク」


F野さんの33cc「ヤク」


A教官の33cc「ヤク」

もしかして今日はヤク日?

私は「飛燕」とEZ「零戦」1号機


Mさんは手ぶらで参加。今日は「仲間の顔見に来た」とのこと。
近々手術入院しなければならず当分飛ばしに来れないとのことです。
ベッドの脇に仲間の写真を飾るよう記念撮影を。

残念ではありますが、治療に専念し早く復帰することを願っています。

水上飛行会に行って来ました

6~7日はNKFCの水上飛行会でしたが私は6日が仕事でしたので今日、日帰り参加をしました。
参加者は前泊の5名と日帰りで福岡からN先輩と私の計7名です。
昨日も風が強く更に地形が左右の谷が合流する地点であり乱気流が発生します。
半島の先端のようなウォーターデッキから飛ばしますが右側と左側の水面は風の向きが正反対と厳しい状況です。

M会長は電動「スプラッシュ」

強風のため飛行は見送り

Mさんは「パイパーカブ」

こちらも「止める勇気」で英断

Oさんは先日素晴らしい初飛行をした「マッキ」

強風、乱気流を勘案してこちらも中止の英断

N先輩はテトラ「ルーキー」のキット材料を使ったほぼ自作の機体

何時も素晴らしいフライトをするのですが今日は機体トラブル

私はテトラ「シーハンター」

1番機で出撃。
風にはかなり翻弄されましたが離着水ともスムーズにいきました。
その後も強風の間隙を縫ってもう1回フライト出来ました。

S(正)飛曹長は軍用塗装の「サーカス」
すいません「生前」の写真を撮り忘れました。
数周しましたが遂に強風の餌食に…。
レスキュー部隊が出動します。

安全第一、ライフジャケットを着用します。
回収しましたが帰りは逆風で疲れた模様。

後処理も多忙です。


Oさんは風の強い時は「ヨット」に限る、とばかりに走らせています。


S介さんは、電動「きちがいボート?」(失礼)ぶっ飛びです。


M会長もボートに切り替え


午後からはS(正)飛曹長のGSボート(また写真撮り忘れ)が昨日転覆したとのことでサーボ取替え、リンケージ等皆で寄ってたかって調整。
漸く走行に漕ぎつけました。

1時過ぎから雨も降り始めたので已む無く撤収。
今回は天気に恵まれず消化不良でしたが楽しい1日でした。

墜してしまいました

今日の天気予報は曇り雨だったので今週の水上飛行会に間に合わせるためフロートの取付作業をするつもりでした。
処が、フロートに欠陥があり頓挫。
そこで雨が降り出すまでと、近くのNFRCの飛行場に行って来ました。
出席者は12名。


N次さんは「飛燕」

と「F35」


M橋さんは「F18ホーネット」


H野さんは「イマジン」電動「エクストラ」


Wさんはテトラ「セスナ」

フルスクラッチGS「烈風」

キャブレターのダイアフラム交換してエンジンは絶好調に。
それと今日はヘリをグリグリやってました。

ヘリグループのブース


私はいつものEZ「零戦」と「Mig-3」

昨年メンバーのT田さんに頂いた「零戦」いつものように快調に飛び、そろそろ着陸と思ったところ突然制御不能に…。
きりもみ状態で墜落。

調査委員会でサーボの動きも点検しましたが原因不明。
エルロンのロッドが外れたのかも知れません。
Mig-3のラダー、エレベーターもクレビスが外れていましたが飛行前に気づき難を逃れました。
修理だらけの古い機体でしたがとても飛ばしやすいお気に入りの1機だったので残念です。
昼過ぎには降り始めたため撤収しました。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR