FC2ブログ

ボートの修理・調整奮戦記(2)

昨日折れたスクリューシャフトが届くまで、昨年整備して快調に走行した魚雷艇「PT109」に浸水があったので防水修理をしました。


経年劣化で船腹と底板の接着部分が剥離して隙間から浸水していました。
エポキシ接着剤をドライヤーで流し込み、内側にはバスコークを塗りました。

夕方近くになって、昨日四国に注文していたシャフトが届きました。あまりの速さに驚きです。

上が今回のワイヤーシャフト。下が折れたシャフト。
早速、両端切断ほか改造開始。

ワイヤーの切断部分はバラケないように半田を流し込みます。

スクリューの内径が合わず別の物に交換。

従来のシャフトはネジが切ってありナットで締めるようになっていましたが、ストレート。
止む無くDカットをして5ミリホイルストッパーで止めることにしました。
スポンサーサイト



ボートの修理・調整奮戦記(1)

先日、仲間にGS23㏄「スーパードルフィン」を引き渡しました。
処が飛行場でエンジンを始動しようとしても掛かりません。
キャブを掃除しても、プラグを交換しても駄目です。

一旦持ち帰り調整することにしました。
エンジンはゼノアですがキャブレターは「walbro」で手持ちの飛行機用エンジン20㏄と同じです。
パッキン、ダイヤフラム、新品プラグに交換してみたが始動しない。
エンジンを取り外してみるとリコイルスターターのカバープレートのボルトが4本とも緩んでガタガタです。
締め直して昨日飛行場で試してみました。

飛行場には太陽光パネルが運び込まれ設置の土台も出来ています。
後は取り付ければ、ほぼ完成でしょう。
K田氏1人だけクラブハウスに…。

少し雨が降っていましたがテストには影響なし。
一旦始動したものの続きません。
止む無く農機具店に持ち込み調整を依頼しました。
そこでもキャブの掃除、ダイヤフラムの交換等をしましたが始動せず原因不明。
念のため店のプラグに交換してみると始動しました。
めでたしめでたし。(でも一体何が原因?)
処がハイの調整をしていたらワイヤーシャフトのスクリュー側シャフトが折れてしまいました。
一難去ってまた一難。
ABCホビーに問い合わせると、その商品は既に製造中止で在庫なし。万事休す。
各模型店に問い合わせしたが専用のシャフトのようでありません。
四国のロッキーさんにワイヤー、ブラケット部分シャフト、スクリュー取付部分シャフトのサイズが同一の物があり改造すべく注文しました。

プライベートコンペ

先日元会社の同僚からゴルフの予約が入り、メンバーが2人なので一緒に加わらないかと誘いが有ったので今日を休日にして3人で楽しんできました。
彼らはまだ現役でOBコンペには参加出来ず、今日は休暇を取ってプライベートでプレーです。

天気は上々で比較的空いておりスムーズに回ることが出来ました。

私は相変わらずスコアーは振るいませんでしたが楽しい1日を過ごせました。
2バッグの時は何時でも声を掛けてね。

例月のゴルフコンペ

先月積雪で中止になった元職場OBのゴルフコンペ。
今月は天候に恵まれ7組で開催することが来ました。
私は2人の先輩と一緒しました。
私が途中で大叩きすると一人の先輩から「先月中止だったから、2か月分打ってるんじゃ?」と冷やかされました。確かに。

表彰式では一人の先輩が優勝。もう一人の先輩が敢闘賞。私は参加賞となりました。
グロスでは敢闘賞の先輩の方が良かったのですが、ダブルぺリアですから。

今日も楽しいコンペで、表彰式の後は2組ほどハーフを追加ラウンドしていました。

フライトレポート

今日は吾妻に遠征しました。
参加者は約10名。


AさんはGS「レーザー」をフライト中で機体は上空。

HさんはEZ「キャップ231」?

M富さんはGS「Sバッハ」


Wさんは「セスナ182」


T中さんは「PT19」を初飛行。先ずはブレークイン。
テストパイロットはAさん。



私は「Mig-3」で参加。

先日は長崎のクラブに実機セスナが飛来しました、今日はこちらのクラブにお目見えでした。
終日クロスウィンドウでしたが久しぶりに天気が回復し楽しいフライトができました。

ボートの移動

住まいのマンションが昨年から大規模修理をしていますが、外壁タイルが当初見積もりの3倍もの張替など金額は膨らみ、工期も5月まで延長になり困っています。
シートに覆われ外の様子が見えず、駐車はショッピングセンターと不便です。

先日からベランダの洗浄、工事に入ったためベランダの物は全て室内に移動しました。
一番場所を占めるのがGSボート。
真ん中のGS23㏄「スーパードルフィン」は仲間に嫁ぎます。
その他のグロー、電動ボートは友人に引き取って貰い少しは整理ができました。

いちご大福作り講習会

昨夜から孫達がお泊り。
夜ははしゃぎまわって中々寝てくれません。
今日は家内が孫達と「いちご大福」作りです。

だんご粉をこねます。テンションが上がっています。

外皮を薄く延ばし、餡子とイチゴを入れて丸めますが中々形が整いません。



沢山の大福が出来上がりました。

形は悪いが味は抜群。孫達は大喜びでした。

バレンタインのチョコ

今年もバレンタインデーのチョコレートを貰いました。
孫達から。

RCの先輩(故人)の奥様から。ご焼香に行った際頂きました。


家内から。毎年「義理チョコ」と念を押されます。

例年沢山の板チョコですが、何故か今年は格好をつけた物が…。

昔、現役時代は職場でも義理チョコが飛び交っていましたが、寧ろホワイトデーのお返しが大変でした。
外国の風習が日本に流入、独自に進化し、日本の古来からの風習はやや影が薄くなっているような気がしますね。

追伸。以前のお隣さんからも届きました。
チョコレートだけではなく沢山のスウィーツが。


クラブ飛行場危うし

週末は天気が悪くなるとの予報。
そこで午後から登ってきました。
ソーラーパネル敷設工事が始まっています。
今日は祝日のため工事はお休み。
地上からは分りにくいので数日前に「こまちゃん」さんが空撮した画像を拝借。



これまでの飛行場を縦半分にフェンスで仕切りソーラーパネルが敷き詰められます。
滑走路は確保できても万一のトラブルを考えるとプレッシャーが掛り安心して飛ばせなくなります。
クラブで整地、滑走路をアスファルト舗装し20年以上使用してきましたが、半分は宇宙模型の敷地、所有者が自由に利用することを阻止出来ません。
クラブ員の高齢化で人員が減少しているのに、更に気力が失われ減少に拍車がかからなければ良いのですが…。

Y会長は2機目の「COO」を電動仕様で初飛行。いい感じ。


N次さんは「飛燕」

GSヘリはアクシデントが。

私はテトラの「チップマンク」FS91
スローの調子が悪く、調整に手間取りましたが新品プラグに交換し漸くフライト出来ました。

最高の贈り物

高校からの友人「ミッキー」さんから「生カジメ」が届きました。それと餅も。


私の一番の好物ですが、対馬以外では見かけません。
一部佃煮風の物は見たことはありますが、島外(内地)では一般的には食べる習慣が無いようです。各地を転勤してきましたが店頭で見かけたこともありません。
見た目にはワカメに似ているようですが別物でむしろ昆布に近いような海藻です。
周囲に尋ねても「カジメ」を知っている人は殆ど居ません。
冬から春先にかけて新芽状の葉を糸状に刻み、熱い味噌汁に入れます。
褐色素が溶けて葉緑素が残り緑に変色しどろみが出ます。
すると味噌汁の味が一変し、何にも替えがたい抜群のうま味を醸し出します。

時々空港売店からネット注文で冷凍カジメを購入していましたが最近は対馬も「磯焼け」で入手困難のようです。
そんな折友人の「ミッキー」さんが「カジメ」を見つけた、と送ってきてくれました。
感謝!感謝!です。ありがとうございます。
これで当分美味しい味噌汁が食べられそうです。

「カジメ」は全国どこの海岸にも有ると思いますがこれ程美味しい物を食べる習慣が無いのは不思議でなりません。(一部の地域では食べられているのかも知れませんが…)
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR