FC2ブログ

9月28日フライトレポート

午後からちょっとだけ登りました。
今日は飛ばすのが目的ではなく、先日Mさんが「サボイア21(紅の豚飛行艇)」の製作に挑戦したいとのことだったので、以前雑誌を切り抜き保存していた製作記事、図面を探し出し、手渡すために行きました(紅の豚DVDも一緒に)。
拡大コピー云々と既に作成モードスイッチオンです。
<イメージ>

 
到着すると久しぶりにTGさんの姿が…。何やら作業をしています。

 
NGさんのGS「スピットファイヤー」今日はエンジンの調子は上々。
只、この後「セスナ」が…。

 
YMさんは「COO」とホクセイモデルの電動「エッジ540」

 
KGさんは「カーチスP40」とスケールヘリで

 
私は飛ばす予定が無く、充電していなかったので送信機は9.5Vになってます。心配なので1回だけフライト。
スポンサーサイト



水上飛行機に行ってきました(2日目)

今日も天気に恵まれ水面も穏やかです。
 
当日参加のOさんはボート2隻、GS50cc「カスター」とGS40cc「プリンセス」

 
TJさんは「フラミンゴ」と「アクロスカイ」

 
N先輩の「フライベビー」

水上飛行機、ボート用に作られたウオーターデッキ?
平日ならラジコンも許可して頂きます。

この救助艇は毎年大活躍です。感謝してます(N先輩)。

こちらの救助艇はニューフェイス、活躍しました。

 
Wさんはフルスクラッチ「零式(愛知)三座水偵」。昨年は素晴らしいフライトをしましたが、今年はエンジンの調子がイマイチ。

 
OGさんはフルスクラッチGS40cc「ミサイル艇」。
初めてのGS艇であり、テストのみ予定でしたが、エンジンも調子よく、ハイスピードで実に軽快な走り。大満足でした。

 
来年も1泊での飛行、走行会を申し合わせました。
メンバーの中には来年に備え「サボイヤS21(紅の豚飛行艇)」に取り掛かるとの強い意気込みも聞かれました。
とても楽しい2日間でした。

水上飛行機に行ってきました(初日)

24・25日一泊二日で水上飛行機とボートを楽しんできました。
場所は伊佐の浦(ダム)公園。
宿泊しての飛行会は昨年に続き2回目です。
参加者は7名(宿泊6名)

 
Wさんは安藤由隆さん設計の「レイクスター」40バージョン(手前)。

ボートはフルスクラッチGS40ccの「魚雷艇」

 
OGさんは今回初参加。テトラの「シーハンター」。

 
N先輩にも遠路参加して頂きました。何とこの機体はテトラの「ルーキー40」がベースとのこと。全く面影がありません。

 
MさんとNGさんは電動機。写真がありません。
 
私は飛行艇「レイクスター」とN先輩から頂いた生田無線の「SEAHAWK」現地でリンケージして飛ばしました。

ボートはGS23cc「スーパードルフィン」

 
宿泊は湖畔の8人用コテージ。対岸奥に見えるウオーターデッキが発着場。

 
夜はBBQで遅くまで盛り上がりました。

 
   ~ 続 く ~

9月22日フライトレポート

今日も暑い一日でした。
出席者は10名。
空には夏の積乱雲が。

 
YMさんは「メンター」「COO」「電動エッジ540」

 
HZさんはEZ「ディアブロ」

 
HYさんは「電動仕様スポーツウィングス90」「P47サンダーボルト」「電動スターレット」

 
Mさんは新作プッシャー機、名前は不明。それと「電動ドーントレス」「電動水陸両用機」。

 
TJさんは3軸ジャイロ搭載「電動Sバッハ」とスタント機「アポロ」

 
風は穏やかですが暑い。

 
HR君はケント紙貼りフルスクラッチGS機「九九軍偵」。

 
Wさんもケント紙貼りフルスクラッチ機「彩雲」と3D「エッジ540」。

 
私は古参機(2002年4月作)テトラ「チップマンク」とマルタカ「ユンカースJu87」。

今日も落としてしまいました。最近は毎回落としています。もう止まりません。
「チップマンク」を離陸、旋回しようとするとエルロンが効きません。
ラダーで漸く滑走路近くまで戻しましたが敢え無く藪に墜落。
また、機体発見アラームが鳴っていません、ピットに戻りアラームを外しダイレクトにコネクターを刺すとエルロンが稼動。
「Mig-3」に続いてアラームの不良。コネクター間に挿入するタイプは怖くなりました。
今後は空きチャンネル使用タイプに変更した方が良さそうです。
幸いにも機速は無く、藪に落ちたため損傷は軽微でした。
 
「ユンカースJu87」はエンジン不調でしたが騙し騙し1回のみのフライト。
今日一番の飛びはチビ「EDF F16」でした。

明日のフライトは休みます。24、25日の遠征水上飛行機会の準備をしなければなりません。
BBQの食材買出し、1年振りの機体やGSボートも整備をしておかなければなりません。
 

9月21日フライトレポート

9月下旬なのに猛暑でした。飛行場の温度計は35度です。
本日の出席者は7名。
 
YMさんは「COO」

 
NYさんは「フライベビー改?」

 
KGさんは「PC9」と「P40カーチスホーク」の初飛行。
飛行は問題なかったのですが、ローテーション脚に問題が…。

 
Wさんは「エッジ3D」

 
HR君はマルタカ「スピットファイヤー」

 
私は「飛燕」とマルタカ「ユンカースJu87スツーカ」。従来不調のエンジンに換装したが案の定不調、片方のエルロンサーボが作動せず、プラグヒートアダプター不良と整備不良。整備して出直しです。
兎に角暑くて、飛行場での作業は充分できません。早く涼しくなってほしいものです。

初めて「月下美人」が開花

数年前、家内が友達から頂いた「月下美人」の葉?茎?苗?をプランタンで育てていましたが、今夜、遂に開花しました。
午後8時頃つぼみが次第に膨らみ始めました。

 
午後9時頃開花を始めました。

 
午後10時頃満開になりました。


20年以上前、社宅の同僚のお宅で開花し、短時間の花で滅多に見れないということで社宅の皆さんが集まって鑑賞したことがあります。
その時以来です。
夜中には萎んでしまうそうです。美人薄命

「Mig-3」ついに発見

捜索3日目。
午前中登るとNGさんだけでした。
早速、準備して一人で山に突入。先日の強風で地面に落ちていることを期待しながら捜索しましたが見つかりません。
昼食のため一旦飛行場に戻ると、Wさん、HR君が出席していました。
午後からは皆さんの協力を頂き4名で捜索開始。
30分ほどしてWさんから発見の携帯連絡。

15~20メートル程の高さの大きな木のてっぺんに引っかかっています。
今まで私が探していたエリアから随分離れています。(相変わらず方向音痴)
Wさんに梯子と長いロッド竿を使って落として貰い漸く回収が出来ました。

かなり損傷しているようで、中破と云ったところ。これから詳細調べてみますが、修理は出来るかも知れません。
皆さんの協力が無かったら延々と見当違いのエリアを探し続けていたでしょう。
回収してバッテリー交換してみると発見アラームが鳴動しません、別のアラームに交換してみると元気に鳴ります。不良品だったのですね

 
今日は午後から風も強くなり飛行は断念、口で飛ばすことになりました。

 
処が、談笑中ふと、自分のズボンを見ると、何か虫が付いている。
よく見るとダニ、急ぎ木片で何度もこさぐが落ちない、遂にはラジオペンチで挟んで強引に引き離して貰った。
HR君によると近年話題の殺人ダニ「マダニ」とのこと。
防御策として「長靴」「手袋」で肌を極力露出しないように注意はしていましたが。
機体だけでなくダニまで持ち帰るとは…。怖いですね。



山の中では「スズメバチ」や「ヘビ」も何度か見かけました。お互い注意しましょう。
そうですね、飛行機を落とさなければいいだけですよね。
 
クラブ員の皆さん本当にありがとうございました。
 

捜索2日目

先日、墜落した新作「Mig-3」を発見できず、再捜索のため登りました。
本日の出席者は5名。
 
在りし日の「Mig-3」

向かいの山、100~150メートルですが…。
既に受信機の電池は無くなりアラームは無理と思われますので、視覚のみが頼りです。
とにかく暑く、全身汗でびしょ濡れです。水分補給してまたヤブに突入の繰り返し。
午前、午後合わせて約4時間探しましたが見つけることが出来ませんでした。

 
KGさんは新作「P40カーチスホーク」のエンジンと格闘中。

 
HR君は「紫電改」。
あれ?先ほどまで「九七艦攻」が在ったような気がしたが?

 
捜索は、また日を改めて挑戦しましょう。。
 

9月10日フライトレポート

今日も落としてしまいました。然も行方不明。
本日の出席4名。
当クラブに入会して約20年程になりますが初めてお会いする会員さんNKさんと一緒になりました。名簿で名前だけは存じていましたが。
 
Oさんはテトラ「アクロスター90」「セスナ182」

 
Wさんは「コルセア」とテトラ「セスナ182」

 
私は新作「Mig-3」と一応飛行可能?となったGS「メッサーシュミットBf109G型」ケント紙貼り(紙飛行機)

「Mig-3」を飛ばした後に「メッサー」のエンジンが上手く回れば初飛行の予定でしたが。


午前中に先日初飛行した「Mig-3」のトリムを機体側で再調整してきたのに、また先日と同じ方向に傾き、プロポで目一杯修正、2回目旋回しようとすると今度はエルロンが効かず、キリモミして100メートル程先の山に墜落。
 
リンケージの際、以前先輩達から頂いたFUTABAの中古サーボがたくさん在ったので初めて使ってみました、処がエルロンサーボが作動不良。
別のサーボに取り替えても動きがイマイチ、念のために延長コードを交換すると動いてくれました。
初飛行でエルロントリムが大幅にずれ、修正したのに、また今回もずれていたのはこれらサーボ等が起因しているのかも知れません。
 
午前中、午後と4名で山中を約4時間捜索しましたが見つかりません。
機体発見アラームは載せていましたが聞こえません、セミの大合唱で音はかき消されたのか、翼が外れたのか?
調子のよかったエンジンOS70SⅡだけでも回収したかったのですが残念。
 
仲間の皆さんには大変なご迷惑をお掛けして申し訳なく思っています。

ベランダのハイビスカス

今年もハイビスカスが花を咲かせてくれました。
以前は夏の初めに開花していたのが、ここ数年夏の終わりにずれ込んだようです。
 
花弁の中からもう一つ出て二段花、名前は不明ですが珍しい形をしています。

 
昨年数本さし木で分けていたのにも初めて花が…。もうすぐ開花です。濃い赤。

 
数年前まで黄色と赤のグラデーション「コペンハーゲンハイビスカス」も元気に花を咲かせていましたが、数年前冬の寒さで逝きました。

ハイビスカスは寒さに注意すれば、素人にも簡単に育てられ、さし木で増やせるのも魅力ですね。ただ1日花と云うのは惜しい気がします。
 
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR