FC2ブログ

簡易プラグアダプター

倒立に搭載したエンジンのプラグヒートは面倒で、危険も伴います。
専用のアダプターは市販されていますが、スペースに余裕のない機体等には下記のような簡便な方法で取り付けています。
 
左は市販品。右が自作アダプター。(4サイクル用)

適当なアルミ板に穴を2つ開けるだけ。1つの径はエキゾーストマニホールドのサイズ、もう1つの径はプラグサイズ。穴の中間部分をへの字形にに曲げます。
ヘリ用等のプラグアダプター等を流用します。
取付けは下記のようにマニホールドとマフラーの間に入れナットで締め付けます。
 

 
プラグにはミノムシクリップ(わに口クリップ)で挟みます。

 
2サイクルエンジンの場合は胴体側面に付けています。

勿論、スペースに余裕のある機体は市販品をそのまま取り付けるだけでOKですが…。
 

5月4日フライトレポート(2)

Wさんは「ムスタング」と「セスナ182」


私は「サンダーボルトP47」と「メッサーシュミット109E」


修理が完了したのでテスト飛行です。
エンジンを中○製FS61に換装したので1タンク分ブレークインしました。
フライトしてみると上々。パワーもジャスト、音も静か。
その後スロー調整して再度フライト、快調です。アイドリングもなかなか安定しています。
安物エンジンだったので期待していなかったのですが、侮れませんね。
 

5月4日フライトレポート(1)

飛行場に到着すると機体の残骸が…。
ヨシオカの「サイテーション」です。演技中、背面にしたところエンスト。滑走路まで戻ってこれず、工場の屋根に不時着したそうです。


 
風は昨日と違い完全なクロスウインドで、頻繁に突風のように強く吹き最悪の状況。
参加者は約10名。
さすがに飛行回数は僅か。
 
KW会長は「チップマンク改?」地上展示のみ?

 
NSさんはヘリ3機

 
ARさんは「カルマート」赤バージョン

5月3日フライトレポート(2)

HYさんは「ホワイト零戦」と「ターボレイブン」

 
Mさんは電動グライダーとEDF「パンサー」

 
TGさん初めての低翼新作機「カルマート」。ちょっとオーバーパワーでした。

 
今日はアクシデントがありました。大破1機、中破1機。
演技中に失速。上手の手から水・・・。ですね。
当クラブは最近火葬場が撤去されたので焼却が出来ません。お持ち帰りになります。

 
私は「ズリン」と

電動アクロ機。縦安定が悪くまともに飛んでくれません。正に「悪路」でした。

 

5月3日フライトレポート(1)

GW後半初日、参加者は12~3名。
快晴で風速は4m前後、珍しく滑走路にほぼ平行の風でした。
 
HIR君は「飛燕」「フォッケウルフ」で出撃。いずれも I さんの遺作機。


 
NYさんはメキメキ上達。今日も着陸後、足元までタキシングです。

 
KW会長は「スピットファイヤー」で。歴戦の機体、垂直尾翼が…。

 
NGさん、本日は電動オンリー。

メッサーシュミットBf109Eの修理

昨年、京商のメッサーBf109E 50ARF機を壊してしまったので修理をすることにしました。
離陸した途端エンスト、滑走路の先は崖、止む無くユータン。高度が無く、しかも車の陰で見えなくなり「ガーン」の音だけ。
見事に翼は真っ二つ、スピンナー、胴体の一部が破損。
火葬しようかと思いましたが一旦持ち帰ることにしました。

 
 
暫く放置していましたが小型の手軽に遊べる機体も少ないので修理することにしました。
先ずは翼の接合。しっかり補強しました。

 
修理個所はフイルムを貼り、塗装をしようと考えていましたがプリントフイルムなので再現は困難。既存のフイルムを使うことにしました。そのために肉抜き部分にプランクをしました。

 
接合部に1mm程の溝が出来るのでパテを塗り込み整形。その部分だけ塗装することにしました。
同色を作るのに十数回調合をし、やっと出来たと塗ってみたら色が違う。
失敗。ま!いいか。難しいですね。

 
ホイルカップは適度なサイズが無かったのでバルサで自作しました。

 
これまでエンジンはOS FS70を載せていましたがオーバーパワーだったので、中○製FS61に換装してみました。初めての使用となりますが、果たして調子よく回ってくれるでしょうか?(価格は日本円で1万以下ですから、それなりかも…)

プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR