FC2ブログ

4月29日飛行場レポート

今朝は風の音で起こされました。
ただ周辺の山の木々を見ると木の葉は裏返しにはなっていないようで、取り敢えず登ってみることにしました。
飛行場近くでFRさんが帰る車と出会いました。
 
5名の参加でしたが、さすがに強風で無理です

 
吹き流しも元気よくはためいています

 
風を避け、車の陰で整備中?

 
ハウスの中で昼食をとり、口で飛ばして退散しました

スポンサーサイト



4月28日フライトレポート(2)

今月一番の天気で暖かく、昼食も全員東屋で食べました。

 
Wさんは「ムスタング」と「3DGeeBee]、それにヘリも。


 
Mさんは「ドーントレス」それに電動ミニヘリ、グライダーも。

 
TJさんはスタント機「Artesia」、「Extra330」、電動「トロージャン」

 
私は「チップマンク」と「グラマンF8Fベアキャット」

 

「ベアキャット」は久々のフライトです。壊すといけないので温存していました。
来月の大阿蘇RC航空ショーに行く前に一度は飛ばしておかないと…。
順調に飛んでくれました。
しかし、これまで壊すと出場機が無くなるので一回だけで止めました。
 

4月28日フライトレポート(1)

珍しく穏やかな天気となりました。
本日の参加者は約10名。
 
FRさんは{ムスタング」やヘリも

 
KGさんは「エアロスバル」「コマンダー」初飛行の「電動ゼロ」


NYさんは練習機で。めきめき上達し、着陸後は足元までランディングです。

 
HR君は「紫電改」と「P40」。相変わらず良く飛びます。


4月27日フライトレポート

4月は毎日強い風が吹き、久しぶりの飛行です。
午前中は風が強く管制塔の許可が下りず、昼頃になり何とか飛ばせる程度に治まりました。
本日の参加者5名。
 
クラブハウスも余裕があります。

 
YMさんは「ピラタスポーター」「Beech17」それと「飛燕」


 
FRさんは「エアロスバル」「イマジン」


 
NYさんは練習機で…。飛ぶのは見なかったようだけど…。

 
私は「飛燕」と「彗星」


彗星は来月の阿蘇RCショーに出場予定の「九七艦上攻撃機」の代替え機とするため受信機を換装(国産2.4Gに限定されているため)。一からセティングし直し。
順調なフライトであったが着陸のためフラップをオンにすると頭上げ。エレベーターのミキシングがうまくいっていない。おまけにハーフスロットルで失速、キリモミ、危うく墜落。高度があったためフルスロットルで難は回避できました。
フラップ無で着陸するしかありません。案の定、着陸距離が延びオーバーラン。
木製のカウリング下部を破損しました。接着剤で付ければOKですが破片の一部が回収漏れ、明日飛行場で探してみましょう。

こんな物を作ってみました

長年ラジコン飛行機は親しんでいますが、スケール中心のサンデーフライヤーです。
スタントやアクロをする仲間もいないし、あまり興味もありませんでした。
しかし最近は飛行会ではアクロが盛ん。見ているとなかなか面白そう。
そこでEPPの3D練習機を購入しました。
とてもこの歳から始めても習得出来ないとは思いますが、せめて真似事でも…。
 
商品は1か月ほど前に到着していましたが、手が回らず、天気の良くない日に少しずつ作業を。

 
 
リンケージも完了しスイッチをON。ラダー、エレベーターがギクシャクした動き、更にはバタバタと団扇のように振動を始めました。明らかにサーボ不良。中○製とはいえ新品なのに…。別のサーボに取り替えると正常に作動してくれました。

 
完成しました。

未知の分野なのでどうなることやら。「アクロ」ならぬ「悪路」になるかも…。
 

ツツジ、シバザクラを見に行きました

大村市の「松本ツツジ園」に行ってきました。
土曜日曜は交通混雑でほぼ駐車不能とのことであり今日行ってきました。
 
ツツジのカーテン①

 
ツツジのカーテン②

 
来週あたりが見ごろかと思いましたが充分開花していました。

 
シバザクラは一面に広がりとても綺麗です。

 
これ程の見事なシバザクラを見るのは初めてです。

 
背丈が揃いまるでツツジのジュータン。見事な造園です。

 
ツツジのスロープ①

 
ツツジのスロープ②

これまでにツツジの名所には数か所行ったことはありますが、ここのツツジ園は花、木の数が多いだけでなく見事な造り込みがなされ芸術作品とでも云うべき絶景でした。
 

ハプニング

風が強くて飛行は無りと思いつつも、先日修理した「九七艦攻」のカウリング塗装もあり登りました。程なくHIR君も登ってきました。
強風のため管制塔から飛行許可は下りませんでした。
 
カウリングは風を避け建物の陰で黒の艶消し塗装。

 
最近着陸の度にエンストするためエンジンも再調整。

 
HIR君は「九九艦爆」に爆弾搭載に改修してきましたが強風で出撃できず

 
塗装も乾き、エンジン調整も完了したので、そろそろ帰ろうと、機体を車に格納しようとしていると強風にあおられて主翼が「ボキーッ」

断面部分をみると、スパーが通っていない。この箇所は前縁と後縁のバルサのみで支えられ数個のスパーはここで切れ、リブに点付け接着。明らかに強度不足です。
これまで10数回フライトしたのに運よく耐え、飛行中にバンザイしなかっただけでもラッキーでした。
修理するにも反対の翼も同じ作りと思われるので全面的な作り直しが必要でしょう。
翼全面にケント紙が接着剤で貼り付けてあり修理は無理かも…。

ダニ対策

私も遅ればせながら長靴を購入しました。

最近はクラブの数名が、ダニ予防に長靴、フードを準備しています。
機体が墜落すると皆でヤブや山に捜索に入ります。これから暖かくなるにつれ、ダニが活発になるそうなので対策が必要です。
昨年、I さんが亡くなったのは突然、血小板、白血球が減少する原因不明の病気。
やはり気になります。
マダニが媒介するウイルスはワクチンが無く、現在は噛まれるのを防ぐしか途は無いそうです。
ラジコンを楽しんでいる皆さん注意しましょう。
 
 
 

懇親会ダブル?

今夜は30年ほど前、一緒に仕事をした仲間の集いでした。
皆さん平等に齢を重ねていますが髪、シワには多少のバラツキが…。
この歳になると病気、飲んでる薬、健康法の話題が多くなります。
「佐駅会」毎年実施中です。

今回の会で驚いたことが…。
先輩(独身時代の愛する寮長)から奥様のお兄さんが先日お亡くなりになったと聞きました。
何とお兄さんとはいつも孫たちがお世話になってきた浜○小児科の院長先生だと云うではありませんか。
いつも娘から、とても素晴らしい先生で孫達は先生が大好き。よくなついていると聞かされていました。
先日、お通夜に行った際には孫が大泣きし、皆さんの涙を誘ったとも聞いておりました。ご焼香の参列者は元患者さんも多く会場は溢れて入りきれなかったそうです。
また婿は子供のころ先生が設立した少年野球チームで先生の息子さんと一緒にプレーをした仲間(同級生)。しかも息子さんは娘が出産前大学病院に入院中の産婦人科の先生。産前、産後にわたり親子二世代でお世話になりました。
非常に深い縁がありながら今日まで知らず驚きました。
世間は狭いものですね。
院長先生のご冥福をお祈りします。
 
たまたま同ホテルの大ホールでは、以前私が出向していた勤め先の新入社員歓迎パーティーが行われていました(出席者約300名)。開始前に受付係をしていた樋○さん、会場を準備中の○崎さんとお会いできました。とても懐かしく、ダブルの懇親会?でした。
 

九七艦攻カウリングの修理

先日破損したポリバケツ製カウリングは同形状、同サイズを探すのは難しそうなので修理することにしました。
5~6個の破片をマスキングテープで仮止めしながら接着していきます。まるで古代の壺を貼り合わせしたかのようです。
只、接着剤はFRP補修材も試してみましたが無理でした。「ボンドGPクリアー」も同時に買ってきたので試してみたらOKのようです。

 
小さな破片の見つからない欠けた部分にはマスキングテープを張り、裏からホットボンドで穴埋めしました。

 
一旦形は元通りになりました。

 
更に裏にはガラスクロスを「ボンドGPクリアー」で貼り付けました。

後は接着剤が固まったら艶消しブラックで塗装です。
 
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR