FC2ブログ

3月31日フライトレポート

家を出る時は風が強かったので微妙でしたが、飛行場に到着すると意外と飛ばせない風でもない。ラッキーでした。
 
YMさんは「飛燕」

 
NYさんは飛行機を練習中、日々上達しています。


 
KW会長は「チップマンク改?」

 
HYさんは電動仕様「パイパーカブ」「スターレット」

 
私は「飛燕」

 
「九七艦上攻撃機」もフライト予定でしたが、何と燃料(ガソリン)を持ってくるのを忘れて…。ボケが入ってきたかな?

忘れてきた燃料タンク(文字の変換相違?)

 
2時頃から風が強くなり1時間ほど様子を見ましたが強くなる一方、諦めて撤収しました。
Wさんが明日代休とのことでもあり、再挑戦しましょう。ただ風が強いとの予報ではありますが…。
スポンサーサイト



愛機「彗星」の改修 (その2)

先月、エレベーターのリンケージを変更後テトフライトしましたが、やはり着陸直前でエレベーターが効かず、ハードランディングになってしまいました。
どうやら私の思い違いだったようで
仲間から「重心が前過ぎでは?」との指摘。
私も認識はしていましたが、エレベーターで調整できる範囲と思っていました。
改めて測ってみると翼前縁から1/41/5
そこで標準の1/3程度に重心移動することにしました。

 
先ずはカウリング内に取り付けてある錘を取り除くことに。
前回も挑戦したが接着剤で塗り固めてありギブアップ。
カウリングを壊さないよう長時間かけてやっと取り除いたが僅か50グラム。

 
この程度ではどうにもならない、次にはラジアルマウントを合金製から樹脂製に変更。150グラムから100グラムへ。
既存のマウント穴をエポキシで埋め、マウント穴を開け、更に奥行サイズの調整のため下駄を履かせセンター合わせ。最大の難工事。次第に深みにはまって行く。
 
これまで飛行後燃料抜き取りしても1/3程残っていたのでタンクを点検。
すると、タンク内のチューブが錘が付いているにもかかわらず動かない。
チューブを取り替えようと思ったがIMのキャップ式口金で、しかも接着剤で塗り固めてあり、新品のDU-BROタンクに交換。
 
これまで燃料タンク室に在ったイグナイターとエンコンサーボは後方メカ室に移動。
重心移動の一助にもなりメンテも可能となる。

 
これ程苦労して数々作業してきたのにあまり重心位置は移動していない。
極力デッドウエイトは避けたかったが尾部に錘を積まざるを得ない。
止む無く胴体尾部を切り開き鉛150グラムをボルトで固定。
 
これまで車輪(メインギア)の回転も渋く、ブレーキがかかった様な状況だったので点検。
何とホイールが圧着されて(クリアランスは無し)動かず、ホイールとタイヤ部分が擦れて回っている。
取付け直したがホイール穴が大きく、しかも楕円。止む無く新品のタイヤに交換。
 
 
プロペラも16×8で8,200回転程だったので16×10に交換。
これで上手くいくかな?

大村公園の桜

夫婦でハウステンボスに行く予定でしたが、孫たちが春休みなので今日行きたいとのこと、入場券は昨夜娘家族にあげてしまいました。
そこで私達はチューリップならぬ桜を見に行くことに。

月曜日なのでゆっくり見物出来ると思ってたら、何と臨時駐車場までほぼ満杯状態。
 
天気が良く、満開です。

 
青空を背景に

 
櫓をバックに

 
車道も並木が続きます

大村公園は各種の「菖蒲」を見ることが出来るのでも有名です。

周辺の桜

我が家周辺の街路樹は春は桜、秋は銀杏が眼を楽しませてくれます。
 
ベランダからの眺め(1)

 
ベランダからの眺め(2)

 
ベランダからの眺め(3)学校の桜

 
通りからの眺め(1)

 
通りからの眺め(2)

 
「さくらの里公園」も満開では?と行ってみましたが、数日先が見ごろのようです

 
でも菜の花が綺麗でした

3月17日フライトレポート

本日の出席者7名。
天気予報は晴れのち雨。昼食を済ませた途端降り始め、残念ながら午前中のみのフライトになりました。
 
Wさんは「ムスタング」

 
YMさんは「EPカブ」「スポーツウィングス90」


 
NYさんはヘリのほか飛行機も練習中、コース取り、着陸も上達しました。


 
NSHさんは出勤が遅かったが飛ばせましたかね?

 
FURさんは「ムスタング」「エアロスバル」


HYさんは「P47サンダーボルト」

HYさんの「ターボレイブン」は主翼2分割、保管、持ち運びに便利なツールは何と「腹巻き」。素晴らしいアイデアですね、早速マネさせて頂きます。

 
私は「ユンカースJu87」「ズリン」


ガソリン機のきっかけ

先輩 I さん、N さんはガソリン機を飛ばしていましたが、私はグローエンジンの小型機ばかり。
毎年、先輩たちの助手、見学者として阿蘇の飛行会には付いて行っていましたが、そこの出場機は殆んどガソリン機かタービン機。

当然ながら刺激を受け、私もガソリン機を始めようと決心し、販売店にエンジンを注文したところ(運よく?)在庫切れ。
そこに月刊誌「ラジコン技術」創刊700号記念の懸賞でガソリンエンジンが出ているではありませんか。
1名のみプレゼントであり、当たるはずもないと思いつつ一応応募してみることに…。(今まで当たった記憶は食当たりくらいなもの)

何と、正月早々宅急便が届き中身は欲しかったガソリンエンジン。
当選品の中に、使用した感想、写真を投稿するよう依頼文が入っていました。
そこで早速見合った機体をと「PT19」を購入。
ところが機体製作に手間取り時期を失してしまいました「ラジコン技術」さんごめんなさい。
尚、商品提供者の「RC-TECビィエヌシー」代表者の○本さんにはお会いした際に直接お礼は申し上げました。
 
以降、ガソリンエンジンは数台購入し、阿蘇の飛行会にも出場させてもらっています。
先ず燃費が良く(年金受給者には最適?)、それに意外と調整が容易、まだガソリン初心者ですが、ノウハウを吸収しながら頑張りたいと思います。
 
只、皆さんも共通した悩みと思いますが、ガソリン機になるとサイズも大きくなり保管場所に困ります、現在2部屋占領しており、妻との領有権争いが激化しております。
 
 
 

3月10日フライトレポート

昨夜も強風が吹き、本日の天気予報も強風波浪注意報。
飛行は無理と思いつつも、メンバーとの注文部品の受け渡しがあるため、念のためいつ壊してもいい機体をと、1機のみ持参。
参加者は5名。
昼食後、天気が良くなり風も穏やかになり絶好のフライト日和に。
 
HYさんは「ターボレイブン」と「テキサン」


 
NGさんは「GSヘリ」と「スポーツZERO」

 
Wさんは「Dash45」
 
 
私は「ズリン」

 
1時間程すると突然強風が吹き始め、置いている機体も吹き飛ばされそうな勢い。
明日の再会を約束して退散しました。
半ば諦めていたのに飛ばすことが出来たのは儲けモネでした。

ラジコン技術に掲載されました

2013年4月号に昨年秋開催された「2012大阿蘇RCスケール機祭り」の模様が掲載され、私の愛機も載せて頂きました。

 

 
N先輩、Wさんも載りました。

2012年9月号「大阿蘇RC航空ショー」に続き2回目の掲載で、良い記念になりました。

良い天気でした

平日にもかかわらず5名の参加でした。
昨年と違って、天気に恵まれることが多いようです。
 
至福の時?みんなで楽しい食事会。

 
Oさんは「セダクション」ベテランのフライト

 
HIR君は「モスキート」「紫電改」素晴らしいフライトでした。

 
WさんはGS「零戦」と

マルタカ「零戦」とダブルで

 
NGさんは「セスナ」と「飛燕」

 
私はまた「飛燕」をフライト。十数年4~500回はフライトしてますが、まだまだ現役です。

 
みなさん其々快調な飛行、天気が良いとフライトもGoodですね。

お客さんがお見えになりました

吾妻ラジコンクラブのOGさんとTNさんがお見えになりました。

I 先輩の自作機「五式戦」の里帰り飛行です。
 
I 戦闘部隊の機体が3機揃い踏み。左から「彗星」「五式戦」「烈風」

アングルを変えて左から「烈風」「五式戦」「彗星」

 
TNさんは「ビーナス」で

 
HYさんは「ターボレイブン」「零戦」で

 
KW会長の「フラッシュ」

 
KGさんは「PC9」

 
FRさんは「エアロスバル」

 
NGさんは新作機「スピットファイヤー」GS20cc。快調な飛びをしました。

 
吾妻クラブの皆さん、阿蘇の飛行会だけでなく、今後クラブ交流飛行会もやりましょう。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR