FC2ブログ

T-19の製作再開(1)

先日P-51Dムスタングが完成し、テスト飛行をしたいのですが雨続きで飛ばしに行けません。
そこで順番待ちしている機体が多々あるので次の製作に取り組みます。

7~8年前にラジコン技術の懸賞で当たったガソリンエンジン26ccを搭載する機体としてARF「PT-19」を購入し製作に取り掛かっていました。


処がエンジンのチョークバルブの処理に行き詰まり長年放置したままになっています。

通常チョークバルブは押す(引く)でストップしますがこれは強いスプリングが付いており手を離すとリターンしてしまいます。

従って機首前方には取り回しは無理です。
シリンダーの真後ろで胴体側に引っ張る形になっています。
こうなれば胴体内にピアノ線で引っ張り込みLクランクで胴体側面に引張った状態でクランクしなければならないと思います。
只、スプリングが強いのでテコとして延長アームを自作して軽くしなければ無理でしょう。

翼は以前完成していたので胴体に合わせてみました。

穴の位置がややずれています。
然も付属の翼取付けボルトが合いません。
爪付ナットに原因が(インチ?)、手持ちの5mm爪付ナットに交換して解決。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR