FC2ブログ

スピットファイアーの翼カバー作成

今日は天気予報とやや異なり良い天気になりました。
午前中の用事を済ませて午後から近くの飛行場に登る予定でしたがあまりの暑さで諦めました。
そこで、先日GSスピットファイアーの機銃を取り外し式に改修したので、翼カバーを作成しました。
001_20190928223758ce5.jpg
材料は百均のアルミシートとベルト、それにアサヒペンのパワーテープ。
002_2019092822375906e.jpg
左右分割でマジックテープを付けたベルトで止めます。
003_20190928223800db3.jpg
機銃は失くさないよう内ポケットに収納します。
004_2019092822380263b.jpg
市販のケースと比べればお粗末な出来栄えですが、傷さえつかなければOKです。
スポンサーサイト



GSスピットファイアーの機銃改造

昨年完成した30ccスピットファイアーはまだ翼カバーを作っていません。
翼の機銃の銃身が長く突き出しているのでカバーの出し入れに邪魔になります。
001_201909171104446ac.jpg
また最近は銃身根元がぐらぐらしてきました。
色々と考えた結果、、取り外しできるよう改造しました。
002_20190917110446923.jpg
先ず銃身根元を切断しツメ付ナットとボルトを取付けます。
ネジ取付け部の木片を正円に整形します。
003_20190917110446f56.jpg
旋盤を持っていないので、ハンドドリルに取付けてヤスリを当てて削り出し。
後は木片とボルト、ナットを付ければ完成。
004_2019091711044860c.jpg
これで漸く翼カバーの作製に取り掛かることができます。

スピットファイアー30cc初飛行

今朝は二度寝して目が覚めたら9時過ぎ。
大急ぎで準備してNKFCの飛行場に向かい
到着したのはお昼でした。
晴天微風。 参加者は9名。


S藤(正)さんは「ドルフィン」と「サンデイα」


S藤(信)さんはGS33cc「エッジ」


Mさんは「アポロ35」と「ホープ26」


T中さんは「ルーキー40」

H本さんは「アセント」


Rさんはドローン「ファントム」の完熟飛行


A教官とH多さんは電動新作機「ミニエクセレンス」


私は「カルマート」


それと初飛行の「スピットファイアー30cc」

5月に完成はしたもののプロポの不調により初飛行が延びていました。
送信機のモジュール交換により復調したので初飛行を敢行。
心配したエンジン(NGH GS4スト)も調子がいいようで、すんなりと離陸トリムはエルロンを2~3コマほど修正しただけ。
飛びも安定しています。
着陸は浮きが良いようでかなり伸びますが、すんなりとタッチダウン。
予想通りオーバーパワーで終始中スローでした。
久し振りに満足の初飛行ができ、これでまたラインナップに1機加わりました。

スピットファイア30CCの改修

先日、初飛行を試みたがメインギアが引込み失敗。
原因はロックが甘かったようで、同型機を製作中のRさんからギアのピアノ線の強度が弱く補強をしたと聞いていました。
脚を外してみると案の定ピアノ線が波打って曲がっています。
ロックが甘く滑走による負荷が相当に大きかったようです。
そこでサーボホーンのストロークを増やし、ピアノ線の補強をしてみました。

補強はロッドアジャスターにピアノ線をハンダ付けしました。
これで脚は大丈夫と思いますが。

スピットファイア30cc のエンジンテスト

天気は晴天ながら強風。
ラインのグループトークによると、昨日は10.3m、今日は6.1m。
中には「今まで経験したことが無い猛烈な風」と書き込みも…。
飛行を断念しようと思ってたところNKFCのH多通信員から「諦めるのはまだ早い」と。
そこでスピットファイア30ccのエンジンテストをすることにしました。
久し振りのガソリンエンジンなので燃料携行缶を引っ張り出し途中スタンドで購入することにしました。

流石に風が強いので参加者は僅か5名。

スピットのエンジンテストに夢中になり仲間の機体は写真を撮り忘れてしまいました。

H少尉は早朝から草刈りをして頂き滑走路は最良の状態。

H多通信員はGS「エッジ」。風に強い男。

準会員のM田さんはテトラの「オリゾン」で参加。
風の強い中素晴らしい飛行。ベテランですね。

それとA教官がEDFの初飛行。
強い風も関係なし。軽快なフライト。

私は先ずエンジンが始動するのか不安。

飛行場に到着後、組み立てたら壊す前に先ず遺影の撮影。


A教官にアドバイスをしてもらいながら始動すると一発でかかりました。まずは一安心。
振動で数か所手直しの個所も見つかりました。
教官にプロポの調整や、ニードル調整をしてもらいましたが、今後暫く慣らし運転により摺合せをしていきましょう。

帰りには急ぎの仕事があったので勤務先に寄って一仕事してきました。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR