FC2ブログ

Sbachの初飛行

今日はお山の飛行場に登りました。
風は穏やかですが、真夏の厳しい暑さが続きます(33度)。
出席者は7名。
001_20190914180952be6.jpg
今年は梅雨が2回、真夏が2回と変則的な年のような気がします。

I崎さんは「カルマート」
002_20190914180954b82.jpg
今日はループやロールの練習をしましたが、ループをする度にフラッター音がします。
原因究明をしたが判明せず、帰る頃主翼裏側のフィルムが一部めくれているのに気付き、多分これが原因かと?

HR田君はエンヤ4ST35?「タイガーモス」と「テキサン」
004_20190914180956417.jpg

H野さんはFS-52「チップマンク」「3Dエクストラ」EP「Sbach」
005_201909141809576d4.jpg

私は何時ものEP「ドーントレス」
006_201909141809596b7.jpg

それと今日の目的のGS20cc「Sbach」の初飛行です。
007_201909141810007f6.jpg
暑さは厳しいが風は穏やかで状況は問題なし。
形があるうちに遺影?を。
008-1.jpg
エンジンの調子は上々。
スムーズに直進し、すんなりと離陸。
処が急激に頭上げ、直ぐにトリム調整をしたが今度は頭を突っ込み加減…。
縦安定が悪く舵角も大きすぎるようです。
無事着陸は出来ましたが、重心、舵角の再調整が必要なようです。
スポンサーサイト



S-Bachの製作(7)

今日も猛暑予報で強風注意報も出ているので飛行場に行くのは躊躇していましたがSbachの機体組立てがほぼ完成に近づいたのでエンジンテストの為お山の飛行場に登ってきました。

出席者は9名。強風どころか穏やかな風。

タープが並び、まるでお祭りの露店。
001_20190810202559bc7.jpg

I崎さんは「カルマート40」
002_201908102026011d5.jpg
上達が早く、まだ無傷。

N田さんは「ツカーノ」
003_20190810202601c35.jpg

H野さんは「スーパーチップマンク」
004_20190810202603ee1.jpg

M橋さんは「BAEホーク」他
005_20190810202604ffe.jpg

N次さんは「ミニエクセレンス」とヘリ
006_20190810202606318.jpg
この後ヘリに悲劇が…。

彼もGS20ccエンジンをWさんのサポートで調整。
008_20190810202609cb3.jpg

Wさんは復元した「フライベビー」
007_2019081020260715d.jpg
私が到着する前、午前中にフルスクラッチ機GS「烈風」がエンストし不時着した際、脚を損傷したとか。

私はエンジンテストのため「Sbach」を持参。
009_20190810202611697.jpg
まだパイロットも搭乗しておらずシールも途中まで。
010_20190810202612db9.jpg
エンジンはDLE20cc。
以前「彗星」に載せていたので調整も比較的スムーズ。
16×8のペラをハイ8,200回転、スロー1,500回転といい感じ。

天気予報に反し風が穏やかだったので「ドーントレス」を飛行。
011_201908102026139e1.jpg

猛暑のため皆さん早じまいでした。

S-Bachの製作(6)

昨日は仕事が休みでしたが台風の通過日で外には出られず、久し振りにSbachの作業に取り掛かりました。

部屋が狭く機体の取り回しに苦労するので最後に回していた尾翼を取付けリンケージも済ませました。
001-2.jpg
ほぼ完成間近になったので付属の器具を使って重心確認を計測してみるとバッチリのようです。

処が、Wスイッチと主翼が干渉して取付け不可。

それとキャノピーとカウリングが干渉して取付け困難。

最終段階になって逆戻りして作業やり直しです。

S-Bachの製作(5)

今日は仕事が休みで、久し振りに雨が止んだので飛ばしに行く予定でしたが、クラブメンバーは誰も行く予定が無いようなので中止。

先日から取り掛かっている「S-Bach」の製作に変更。

マフラーには耐熱シール剤を塗りました。
001_20190723202905631.jpg
シール剤を厚塗りしてヘラで延ばそうとしましたが1~2分で徐々に硬化してダマ状になり表面は綺麗ではありません。
カウルに隠れてしまうので大きな凸凹を削って妥協。

排気の延長パイプはガス用ホースを流用。
002_2019072320290765c.jpg
別のエンジンにも使用していますがパイプサイズがピッタリで排気熱にも耐えています。

スイッチの取付けも完了。
003_20190723202908917.jpg
肉抜きの穴を現物合わせで一旦ベニアを接着して、再度穴開けしました。これは少々手間が掛りました。

次にエンジンカウルの穴あけ作業。
005_20190723202911a29.jpg
必需品の愛用ミニルーター。これが無いと作業は出来ません。
粉だらけになるので日中屋外での作業に限られます。

ピッツマフラーのエキゾーストの先端が当たるので一部切り取り。漸くスムーズに脱着が出来るようになりました。
006_2019072320291316b.jpg

狭い部屋での作業は取り回しに苦慮するので尾翼の取付けは後回しです。

S-Bachの製作(4)

昨日は帰宅してからパソコンのスイッチを入れてしまったので作業は出来ませんでした。
今日は少しだけ取り掛かります。

スイッチの取付けをしようと思いますが胴体は肉抜きだらけで場所がありません。
001_201907172050256b2.jpg

スイッチは充電口、給油口の付いたダブルタイプです。
002_201907172050278e3.jpg
別の機体にも使用していますがなかなか便利です。
取り付け場所を確保するために肉抜き穴の部分に現物合わせでベニアを接着し、改めてスイッチ穴を開けましょう。

エンジンは手持ちのGS20ccを使いますがピッツマフラーが見当たりません。
何度も探しましたが見つからず止む無く購入しました。
003_20190717205028e2e.jpg
従来使用していた物も消音効果が低く喧しいのです。
材質が薄く爪ではじくと、まるで鐘のように響きます。

皆さんにご迷惑をかけそうなのでデッドニングをやってみようと思います。
004_20190717205029b3b.jpg
自動車マフラーのシール材を厚塗りすると幾分静かになるのでは…。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR