FC2ブログ

中島四式戦闘機「疾風」の塗装替え(2)

先日から取り掛かった「疾風」の垂直尾翼の部隊ロゴマークを作成しました。

部隊は第47戦隊「富士」隊です。

作製は次の手順で行いました。
昔と違い殆どパソコンを利用します。
①上記イラストの尾翼部分をトリミングしグラフィックソフト、adobe Illustoratorで開きます。

レイヤー機能を使いロゴ部分をトレースします。
今回は全て直線なので簡単です。
元絵を消してトレースした部分のみを画像として保存します。

②カッティングマシン「ステカ」のソフトで上記の保存した画像をインポートします。

「画像の輪郭線抽出」ボタンを押せば一瞬でカットラインが出来上がる。
コピペして反転させれば左右対称が出来る。
尾翼の貼り付ける個所のサイズに合わせて「ステカ」で切り出すだけ。
カットした赤のカッティングシートを薄手の白のシートに貼りつける。

後は手作業で縁取りの白をカッターでカットします。

はい出来上がりました。
スポンサーサイト



中島4式戦闘機「疾風」の塗装替え(1)

「隼」の修復も終盤戦に差掛かったのですが注文している砲弾型のスピンナーの入荷がまだ暫く掛るようなので別の作業に取り掛かります。
10年以上も前にRCの先輩からテトラの「疾風」90を譲り受け数年飛ばしていました。
とても飛ばし易い機体でしたが塗装デザインがキット箱の通りであまり馴染めませんでした。(特に胴体の稲妻マークが)


シルキーコートを貼りシルバー塗装、クリアウレタンを吹いてあります。
経年劣化で各所ウレタンが剥がれています。
塗りかえすべく途中まで取り掛かったまま長年放置していましたが最近塗装を手掛けたので勢いでこの機体も塗りに挑戦します。

シールを剥しエンジンカウルは水ペーパーで磨きました。
塗装前には胴体、翼も全てを水研ぎしなければならず相当の手間を覚悟しなければなりません。
次の所属部隊を決めなければなりませんが下記の雑誌も参考にします。

これまでの機体のデザインは一致するのが無く垂直尾翼のデザインは飛行第104戦隊 第1中隊と同じですが胴体の赤い稲妻は有りません。

実に多くの種類があり迷います。

今回の塗り替えは、一転して本土防衛部隊識別帯(白)の入った濃緑色にします。

第47戦隊「富士」隊に配属が決まりました。
プロフィール

年金少年

Author:年金少年
年金生活者なのになぜか少年

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR